版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
信頼の主治医 明日の高齢者医療を拓く信頼のドクター 2022年増補版 ぎょうけい新聞社(編) - ぎょうけい新聞社
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|鍬谷|日教販   書店
直接取引: なし
返品の考え方: 新刊委託6ケ月間フリー入帳。その後も時と場合によって入帳。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

信頼の主治医 明日の高齢者医療を拓く信頼のドクター 2022年増補版 (シンライノシュジイ アスノコウレイシャイリョウヲヒラクシンライノドクター ニセンニ ジュウニネンゾウホバン)

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ13mm
重さ 300g
247ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-88854-553-2   COPY
ISBN 13
9784888545532   COPY
ISBN 10h
4-88854-553-7   COPY
ISBN 10
4888545537   COPY
出版者記号
88854   COPY
Cコード
C0047  
0:一般 0:単行本 47:医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年11月10日
書店発売日
登録日
2022年10月8日
最終更新日
2023年1月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

産経新聞生活情報センター企画。名医シリーズ第12弾。アフターコロナの中で、超高齢社会を生き抜く家族と患者の支えになる「かかりつけ医」と「在宅医療」に特化した医療機関を厳選掲載。

■掲載一覧
●滋賀:医療法人社団 布留クリニック 院長 布留守敏
●大阪:北浜えぎ整形外科 院長 恵木 丈
●北海道:医療法人 共生会 川湯の森病院 理事長 齋藤浩記
●北海道:社会医療法人 柏葉会 柏葉脳神経外科病院 理事長・院長 寺坂俊介
●愛知:医療法人 桂名会 木村病院 理事長・院長 木村 衛
●静岡:医療法人社団 恵成会 豊田えいせい病院 理事長・院長 姫野一成
●京都:京丹後市立久美浜病院 院長 赤木重典
●岐阜:医療法人 清光会 岐阜清流病院 病院長 松本 和
●東京:ひいらぎクリニック 院長 神谷 諭
●社会医療法人 至仁会 圏央所沢病院 透析センター長 山城弘充
●愛知:渡辺クリニック 院長 渡辺正樹
●神奈川:医療法人社団 緑成会 横浜総合病院 理事長・院長 平元 周
●福岡:医療法人 済世会 河野病院 理事長 河野正美
●東京:医療法人社団 いなほ会 頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科 理事長・院長 金中直輔
●東京:お茶の水セルクリニック 院長 寺尾友宏
●愛知:浅見眼科手術クリニック 院長 浅見 哲
●東京:中原眼科 院長 中原将光
●兵庫:医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター 放射線治療科部長 馬屋原 博
●大阪:医療法人 向翔会 だんホームクリニック 院長 段 俊行
●東京:医療法人社団 赤坂虎の門クリニック 理事長・院長 大原國章
●東京:医療法人社団 輝生会 在宅総合ケアセンター元浅草 院長・センター長 斉木三鈴
●和歌山:医療法人涼悠会 トメモリ眼科・形成外科 理事長 留守良太
●和歌山:医療法人涼悠会 いわで宮本クリニック 院長 宮本 武

目次

はじめに

●医療法人社団 布留クリニック 院長 布留守敏
地域の人に健康を通じて素晴らしい人生を提供したい
豊富な経験を基に難病のリウマチ治療に邁進

●北浜えぎ整形外科 院長 恵木 丈
全国から患者が訪れる手のエキスパート
症状を正しく判断し患者に寄り添った治療を提供

●医療法人 共生会 川湯の森病院 理事長 齋藤浩記
自給自足と医食同源、自然との共存共栄を図る新たな病院を目指す
健康で過ごせるあなたの人生に寄り添う医療

●社会医療法人 柏葉会 柏葉脳神経外科病院 理事長・院長 寺坂俊介
クリニックや高度な医療センターなど、次々に新設し地域に寄り添う大改革
50年の歴史をもつ脳のエキスパートが集まる病院

●医療法人 桂名会 木村病院 理事長・院長 木村 衛
愛知・名古屋住民の医療から生活までのサポートで超高齢社会に対応
リハビリと予防で一人ひとりの健康寿命を延ばすことに尽力

●医療法人社団 恵成会 豊田えいせい病院 理事長・院長 姫野一成
コミュニティホスピタルとしての機能を充実させる
地域の患者を着実に受け止められる病院を目指す

●京丹後市立久美浜病院 院長 赤木重典
医療を核とした地域づくりを続けて40年
寄り添い〝ささえきる〟『まちづくり』に取り組む病院

●医療法人 清光会 岐阜清流病院 病院長 松本 和
整形外科分野を強みとした岐阜県下随一の総合病院
高齢者を中心に地域住民の健康を力強く支える

●ひいらぎクリニック 院長 神谷 諭
住み慣れた自宅で自分らしく生きるためにサポート
地域社会で患者も家族も安心の在宅医療を提供

●社会医療法人 至仁会 圏央所沢病院 透析センター長 山城弘充
全国屈指の設備レベルとスタッフを擁する埼玉・所沢の透析センター
併設施設への入居で全国からの透析患者を受け入れる

●渡辺クリニック 院長 渡辺正樹
名古屋・栄で患者から絶大な信頼を集める神経内科クリニック
〝渡辺式認知症ケアシステム〟を確立して高齢者を支える

●医療法人社団 緑成会 横浜総合病院 理事長・院長 平元 周
高齢者が安心して暮らせる地域を支える病院を目指す
困った時に助けられる患者の事を考えた医療の提供

●医療法人 済世会 河野病院 理事長 河野正美
80年近い歴史を刻む九州・福岡の精神科病院
精神科医療の提供を通して「世の中全ての人を救う」

●医療法人社団 いなほ会 頭とからだのクリニック かねなか脳神経外科 理事長・院長 金中直輔
健康寿命の延伸を理念に患者を支える脳神経外科
MRIやCTなどを用いて早期発見と予防に力を入れる

●お茶の水セルクリニック 院長 寺尾友宏
日本にも可能性を秘めた再生医療を根付かせたい
高齢化社会において、健康な体を維持していく一助に

●浅見眼科手術クリニック 院長 浅見 哲
ハイブリッド手術で複数の眼疾患にも一度に対応
関連病院からも頼られる眼科手術のスペシャリスト

●中原眼科 院長 中原将光
国内屈指の腕と手術件数を誇る眼科手術のトップランナー
角膜移植や網膜硝子体、白内障など、ハイクオリティな眼科手術を提供

●医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター 放射線治療科部長 馬屋原 博
「小さく見つけてやさしく治す」
患者の体に負担のかからない低侵襲がん治療を実践

●医療法人 向翔会 だんホームクリニック 院長 段 俊行
在宅医療に見出した医者のやりがい
最期まで患者さんの生活を支えていく


●医療法人社団 赤坂虎の門クリニック 理事長・院長 大原國章
豊富な診療科目と医師の指名可能なクリニック
患者想いの名医が最良の医療を提供

●医療法人社団 輝生会 在宅総合ケアセンター元浅草 院長・センター長 斉木三鈴
「生活期リハ」を全国に広めたい
チーム医療で高齢者の生活をサポート

●医療法人涼悠会 トメモリ眼科・形成外科 理事長 留守良太
●医療法人涼悠会 いわで宮本クリニック 院長 宮本 武
地方でも最新の医療を提供できる体制を整える
グループの3院で治療の質向上を目指す

おわりに
掲載病院一覧

前書きなど

 世界中で猛威を振るった新型コロナウイルスの脅威も早三年目を迎えましたが、いまだに終息が見えない状況です。一方で我が国においても海外渡航はようやく復活し、活気が戻り始めています。
 米国をはじめとする諸外国ではワクチン接種によって重傷者数・死亡者数が抑えられたと判断し、「ウィズ コロナ」としてコロナと共存する新しい生活様式を送っています。今後は日本でも同様になっていくだろうと予想されています。コロナ患者もコロナ専用病棟でなく一般病棟で診られるようになるでしょう。
 令和四年は六月から猛暑日が続き、コロナ禍でのマスク着用による熱中症が危険視されました。日本政府としても屋外で人と距離を取れる場合にはマスク着用を推奨しないという見解が出されるなど、これまでのコロナ対策として身に染みてきた意識は適切にアップデートしてゆく必要があります。若年層と比較し熱中症になりやすいうえにコロナ感染によって重症化しやすい高齢者は、柔軟な対応を迫られると共に、これまで以上に自身の命に対して向き合う時代となりました。
 現在の加速する超高齢社会で、感染症の脅威と戦い続ける医療従事者たちに国民は支えられています。また、このコロナ禍の最中で開業したドクターもいれば、将来を見据えてコロナ禍に見合った行動を起こしているドクターもいます。
 「信頼の主治医 明日の高齢者医療を拓く信頼のドクター 2022年増補版」は、地域の医療を支え続ける身近な存在の「かかりつけ医」に加え、感染リスクを憂慮して通院を控える患者や、体調により通院が叶わない患者からの需要が高まっている「在宅医療」、地域医療の最前線にあるクリニック、そしてそのクリニックと密接している中核病院など、地域医療を支えるドクターの皆様を紹介しております。
 診療科目は違えど本書に登場される皆様に共通していることは、信頼の主治医として「患者に寄り添い、最適な医療を提供するために自己研鑽を怠らず苦境に立ち向かう」という強い理念です。最新の知識や情報の収集、常に患者のために高みを目指し続ける姿は多くの患者に信頼されています。
 最後になりましたが、コロナ禍の最中にも関わらず、貴重なお時間を割いて取材対応にご協力いただいたドクターの皆様に心より御礼申し上げます。また様々な制約がある中で、本書制作を現場で力強く支えていただいたスタッフの皆さんに感謝いたします。
 この度も刊行の運びとなりました本書を手にする皆様が、素晴らしいドクターに巡り合えることができれば甚だ幸いに存じます。

  令和四年十月                                ぎょうけい新聞社                                      
                                                         

上記内容は本書刊行時のものです。