版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
民主主義教育21 Vol.17 全国民主主義教育研究会(編集) - 同時代社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

民主主義教育21 Vol.17 (ミンシュシュギキョウイク) 平和の危機の時代に、18歳を社会の主人公に (ヘイワノキキノジダイニ ジュウハッサイヲシャカイノシュジンコウニ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:同時代社
A5判
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-88683-940-4   COPY
ISBN 13
9784886839404   COPY
ISBN 10h
4-88683-940-1   COPY
ISBN 10
4886839401   COPY
出版者記号
88683   COPY
Cコード
C0037  
0:一般 0:単行本 37:教育
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年2月24日
最終更新日
2023年4月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

■巻頭論文
自前の概念装置を組み立て社会を捉える
吉田俊弘

■全民研記念講演
スウェーデンの民主主義教育から考える
――日本の若者をエンパワーメントする主権者教育のヒント
両角達平

■全民研特別報告
「学校内民主主義」の実現で主権者の育成を
――校則改革を事例に
室橋祐貴

■中間研究集会講演
ウクライナ戦争 そのいくつかの背景
塩川伸明

主権者教育は成功しているか
菅澤康雄

校則と主権者教育 歴史的考察を中心に
大津尚志

室橋講演を学校に活かす――生徒会の権威と機能を高める
杉浦 正和


■特集1 ウクライナ侵攻を授業で問い/考える
平和のために何をすれば良いか
――ウクライナへのロシア軍事侵攻から
日達 綾

今求められる平和への学び
――ロシアのウクライナ侵略戦争を通して
山本政俊

ウクライナ侵攻――国際政治を「自分事」にするために
井田 佐恵子

ウクライナ侵攻と「表現の自由」
羽田 真

Zoom学習交流会で、ウクライナ戦争、難民について考える 
室田 悠子

日本政府は核兵器禁止条約に署名・批准を!
学び、交流し、声をあげる高校生たち
沖村民雄


■特集2 「公共」で民主主義思想――哲学対話、ルール(校則)とは何か
「みんなのルールメイキング」の実践にみる校則見直しの教育的効果
古野香織

校則・ルールメイキング・哲学対話を考える
――『ジョン・ロールズ』(中公新書)を手掛かりに
今 陽童

公衆衛生のためにマスク着用を義務づけられるか
飯島裕希

民主的な市民を育成する法教育から見たルール(校則)の授業とは
中平一義

「活動」ベースの「公共」の授業を目指して
八島朔彦


■全国民主主義教育研究会 第五二回大会
基調報告
「当たり前」な社会の維持・実現・発展を目指す教育
前田 輪音


■公民科(社会科)教育の最新授業の動向
平和学、憲法学の分野から
―社会の劇的変化を反映して
前田輪音

社会科公民科教育の授業動向実践分野から
植田啓生

授業のための一八歳成年の参考文献
佐々木 崇


■主権者教育のひろば
大学入試とアファーマティブ・ アクション SDGs5 ジェンダー平等を実現しよう
植田啓生

同性婚がひらく家族の未来
江連恭弘

「二酔人教育問答」紙上再現
武藤章さん(元中学校教員)と森田敏彦さん(元高校教員)
採録 菅 晴子

三観点評価をやってみて考えたこと
福田秀志

高校生が市議会へ請願採択!
杉浦真理

「生理の貧困」をどう教えるか
別木萌果

公民・家庭科の教科連携 一八歳成年と消費者問題へのアプローチ
豊岡寛行

新科目「公共」とシティズンシップ教育論の現在
大内俊介

制限の中での主権者教育―解毒と交通整理
寺尾昂浩


■若手教員のための授業入門編

初めての公共授業
若菜俊文

「一人ひとりの心がけ」に囚われない気候変動学習の試み
武田真人

新科目「公共」における主権者教育に向けて
井出教子

上記内容は本書刊行時のものです。