版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
広島・被爆ハマユウの祈り 西村 一郎(著/文) - 同時代社
.

広島・被爆ハマユウの祈り

発行:同時代社
四六判
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-88683-882-7
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年7月10日
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年7月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1 被爆ハマユウ
  ① ハマユウ
  ② 原爆の下で
  ③ ハマユウを比治山の兵舎へ
  ④ 被爆ハマユウ
  ⑤ 破魔勇の旅立ち

2 日本の各地へ
  ① 広島平和記念公園
   *広島平和記念公園へ *被爆ハマユウの花壇
  ② 広島市 被爆ピアノの工房
   *被爆ピアノ *生協ひろしま虹のコーラス *被爆ハマユウと福島の桜の記念植樹
  ③ 上野東照宮「原爆の火」の横
   *原爆の火を東京へ *原爆の火の広がり
  ④ 東京都立第五福竜丸展示館
   *第五福竜丸の展示館へ *第五福竜丸の願い *第五福竜丸は水爆被害の焦点 *人々が守る第五福竜丸
  ⑤ 東京大空襲・戦災資料センター
   *館内には貴重な資料が *初代館長早乙女勝元さんの願い
  ⑥ 広島の原爆の火を運んだ福岡県星野村の故山本達雄さん
   *星野村 *原爆の火を運んだ山本達雄さん *供養と平和の火と
  ⑦ 沖縄県伊江島の反戦平和資料館「ヌチドゥタカラの家」
   *わびあいの里 *阿波根さんの「五本の指」の教え *一番の宝は命
  ⑧ 沖縄県名護市辺野古
   *辺野古は今 *過去の米軍基地と異質な新基地づくり *豊かな自然と文化を破壊 *これからの街づくり
  ⑨ 福島県南相馬市内の障がい者支援団体
   *南相馬市の震災被害 *さぽーとセンターぴあ *あさがお *ほっと悠 *はらまちひばり *共に歩み続ける
  ⑩ コープこうべ協同学苑
   *原爆被災者竹本さんの貴重な体験記 *阪神淡路大震災も
  ⑪ 愛知県南医療生協
   *病院らしくない南生協病院 *南医療生協とは *組合員を信頼し
  ⑫ 原爆の図 埼玉県丸木美術館
   *丸木美術館へ *原爆の図

3 世界の各地へ
  ① 韓国
   *韓国の被爆者 *高橋さんの被爆者支援 *ハプチョンを訪ねて *ヘモウム一〇年一〇ヵ条の挑戦 *ナヌムの家 *慶州ナザレ園 
  ② 台湾
   *二二八事件と二二八和平公園 *新竹市
  ③ マーシャル諸島
   *マーシャル諸島共和国へ *アメリカ軍の核実験場に
  ④ スリランカ
   *大津波 *津波に向かった唯一の動物 *ガレキとなった町
  ⑤ べトナム
   *ベトナムの負の遺産 *ベトナム戦争の枯葉剤 *枯葉剤と日本 *被爆ハマユウをベトナムの協同組合へ
  ⑥ ネパール
   *ネパールの里子支援 *フェクト・ネパール *キルティプル市長にも被爆ハマユウを

4 被爆ハマユウの祈り
  ① 戦争や被爆の事実を知る
  ② 社会構造の理解
  ③ できることから行動を
  ④ 被爆ハマユウと共に

著者プロフィール

西村 一郎  (ニシムラ イチロウ)  (著/文

1949年4 月29日 高知県生まれ。
2010年 公益財団法人生協総合研究所を定年退職。その後はジャーナリスト。
2012年 平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞を受賞。
所属 被爆ハマユウ・クラブ 日本科学者会議
著書 『協同っていいかも』合同出版 2011年、『悲しみを乗りこえて共に歩もう』合同出版 2012年、『被災地につなげる笑顔』日本生協連出版部 2012年、『3・11忘れない、伝える、続ける、つなげる』日本生協連出版部 2013年、『福島の子ども保養』合同出版 2014年、『宮城・食の復興』生活文化社 2014年、『協同の力でいのち輝け』合同出版 2015年、『愛とヒューマンのコンサート』合同出版 2016年、他多数。

上記内容は本書刊行時のものです。