版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
76歳 ドナウ河1600kmを歩く 三好 惇二(著) - せせらぎ出版
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|地方小
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784884162801

76歳 ドナウ河1600kmを歩く 源流からブダペストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
220ページ
並製
定価 1,636円+税
ISBN
978-4-88416-280-1   COPY
ISBN 13
9784884162801   COPY
ISBN 10h
4-88416-280-3   COPY
ISBN 10
4884162803   COPY
出版者記号
88416   COPY
Cコード
C0026  
0:一般 0:単行本 26:旅行
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年11月30日
書店発売日
登録日
2021年11月25日
最終更新日
2021年12月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『歩く旅』をはじめて18年の著者が
『歩く旅』のおもしろさを世に広めたい!と書きおろした
『歩く旅』の手ほどき帳

定年退職後何をしようかと迷っている人たちに捧ぐ―

ドナウ河沿い歩き旅の記録と旅に役立つ情報満載です
この本を読んで『歩く旅』をする人が一人でも増えることを願って

目次

目次
カラー口絵
はじめに
第1部 ドナウ河 1600㎞を歩く
 なぜ、『歩く旅』なのか
 スイスを歩く
 ドイツを歩く
 オーストリアを歩く
 スロヴァキアを歩く
 ハンガリーを歩く
第2部 「歩く旅」のすすめ
 旅のこぼれ話
 「歩く旅」を始めるには
装備一覧
おわりに

前書きなど

 『76歳 ドナウ河1600kmを歩く―源流からブダペストへ―』を書き終えて、歩く道でこれほど旅の内容が変わるのか、と心の底から思う。
 全行程1623㎞のほとんどを自転車道や地元の人が使っているドナウ河沿いの道を歩いたことで、たくさんの人々と話すことができた。
 178組の人々と写真を撮り、話をした。2人以上の方が多かったので、たぶん300人を超える人と話した。写真を撮らずに話だけした方々もいたので、400人近い人と話している。カフェ、レストラン、ホテルで話した人数は『ヨーロッパ縦断』のときと変わらないが、今回は道で話した人が圧倒的に多い。それは、人の写真の数が3倍も多いことからもわかる。 ―「おわりに」より

著者プロフィール

三好 惇二  (ミヨシ ジュンジ)  (

三好 惇二 (みよし じゅんじ)

1943年 島根県日原町(現津和野町)で生まれる
1965年 大阪学芸大学理学科卒業し 大阪府寝屋川市の中学校教師(理科)となる
1969年 立命館大学Ⅱ部文学部を卒業し 社会科担当に変わる
1998年 わが子二人を山村留学へ出す
2001年 脳梗塞を患う 4ヵ月病気休職 2002年復職
2003年 定年退職し 全国の山村留学地の調査と山村留学修園生へのインタビューを始める
    趣味の山歩きを『街道歩き』に変える
2015年 山村留学へ行きませんか』を出版
    この年から茨木市で保護者向け山村留学説明会開催
2017年 この年から高齢者施設で『街道を歩く』のお話し会を始める
2021年 『76歳 ドナウ河1600kmを歩く-源流からブダペストへ-』を出版

趣味  街道を歩く 映画 読書

大阪府茨木市在住 78歳

上記内容は本書刊行時のものです。