版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Life 河村 晴代(著) - せせらぎ出版
.

Life 彼女の生きた道

四六判
208ページ
並製
定価 1,204円+税
ISBN
978-4-88416-256-6
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年6月
書店発売日
登録日
2017年5月12日
最終更新日
2018年2月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

仕事のためだけに生きていた日々には、決して思い出されることのなかったれんげ畑や満月を、今、目の前にありありと感じるのです。人生は美しかったのだ、と気付かせてくれる光景なのです。

私は今、こうして生きている。こうして言葉を発している。
そのことが大切であって、将来の不安というものは、頭の中にあるだけの妄想だったとわかったんです。だから、がんになる前よりも心は救われて、澄み渡っています。

自分が狭い固定観念に縛られていたと気が付けば、本来の生命力が戻ってきて、自由に生きることができます。
本当は私は自由だったんだ、という真実を知ることで、人は救われるのだと思います。

(第2部「晴ちゃんからの伝言」より)

目次

はじめに

プロローグ ― 晴ちゃんの人生に寄せて ―

第1部 Life ― 彼女の生きた道 ……岩崎 順子
 第1章 晴ちゃんとの日々
 第2章 晴ちゃんの死

第2部 晴ちゃんからの伝言 ……河村 晴代
 第1章 私の人生
 第2章 晴ちゃんへ23の質問

エピローグ

あとがき  

前書きなど

本書は、私の親友であり、クライアントでもあった、晴ちゃん―河村晴代さん―と過ごした五年間の日々の記録であると同時に、病床にある彼女からの最後のメッセージを書き留めたものです。

晴ちゃんは、がんを大きな「気付き」とすることで、精神の自由を手に入れた人でした。

人は、誰でも死にます。遅かれ、早かれ、死を迎えるのです。最終的には、死というものをどう捉えて、受け入れ、納得してこの世を去ることができるかだと思います。
長生きをするよりも、毎日を精いっぱい、自分らしく、悔いなく生きる――晴ちゃんは、私たちが忘れがちな一番大事なことを自分の命を通して教えてくれた、かけがえのない、すばらしい存在でした。

五十二年間、自分を表現することが苦手だった彼女が、最後の最後に、ようやく自己表現を試みたのがこの『Life―彼女の生きた道』です。

(岩崎 順子「はじめに」より) 

著者プロフィール

河村 晴代  (カワムラ ハルヨ)  (

国立の看護学校卒業後、長く看護師として働く。29歳で結婚するが3年後ご主人が突然の他界。
健康相談員、老人養護施設の職員などを続ける。40代で甲状腺がんが発見されるが完治。その後、派遣社員として入社したサプリメントの通信販売会社で取締役まで昇進する。
2014年10月卵巣がんが発見され退職。
2016年1月31日永眠。52歳。

岩崎 順子  (イワサキ ジュンコ)  (

レイキ技能士養成スクール・元の氣塾 代表
Lifeヒーリング株式会社 代表取締役
社団法人 日本レイキ療法学会 理事
著書:『あなた自身がパワースポットになる方法 自然界の高波動=レイキでエネルギーをチャージする』(文芸社 2015)
レイキ技能士養成スクール 元の氣塾(モトノキジュク)
 HP http://www.motonoki-reiki.com/
日本レイキ療法学会
 HP https://j-reiki.com/

上記内容は本書刊行時のものです。