版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
絶滅危惧種 東南アジアの霊長類 奥田達哉(著/文) - 青菁社
..

絶滅危惧種 東南アジアの霊長類

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青菁社
B5変型判
縦175mm 横220mm 厚さ10mm
重さ 350g
96ページ
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-88350-339-1   COPY
ISBN 13
9784883503391   COPY
ISBN 10h
4-88350-339-9   COPY
ISBN 10
4883503399   COPY
出版者記号
88350   COPY
 
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月
書店発売日
登録日
2021年4月12日
最終更新日
2021年4月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東南アジアの霊長類の大多数の種が絶滅危機に直面している。その主な原因は急激な森林破壊と密猟で、いずれも人類に因る。
「手遅れになる前に、この状況を多くの方に知ってもらいたい」
そんな思いに駆られて奥田達哉氏が 2 年間に亘り、霊長類を集中的に撮影。

東南アジアのジャングルに生きる絶滅危惧種の霊長類 17 種の知られざる生態に迫り、彼らの豊かな表情や濃密な親子関係、絶滅危機に瀕しながらも懸命に生きる姿など、なかなか観察することが出来ない野生の瞬間を多数捉えた写真集。

著者プロフィール

奥田達哉  (オクダタツヤ)  (著/文

1961年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。学生時代より自然を好み、ビジネスマン生活を送りながら、アラスカから熱帯雨林に及ぶ国内外の様々なフィールドでの野生生物観察をライフワークとする。40年近くに亘る観察経験を活かし、写真を通じ野生生物の素晴らしさを共有・発信する為、2015年に一念発起、野生生物撮影を本格的に開始し今日に至る。

Nature’s Best Photography Asia 2018 コンテストにてWildlife部門Winner受賞
Nature’s Best Photography Asia 2020 コンテストにてGrand Prize受賞

上記内容は本書刊行時のものです。