版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
野村望東尼 姫島流刑記 浅野 美和子(著) - 石風社
.

野村望東尼 姫島流刑記 「夢かぞへ」と「ひめしまにき」を読む

発行:石風社
A5判
540ページ
上製
価格 3,800円+税
ISBN
978-4-88344-283-6
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月20日
書店発売日
登録日
2019年2月5日
最終更新日
2019年4月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

一  『夢かぞへ』「ひめしまにき」以前のこと

    底本について、および本書の意図するもの 11

  「勤王」とは何か 13
    幕府、諸藩内部の改革派 16
    条約調印をめぐる幕府と朝廷 19
    薩摩藩・長州藩の動き 21
    文久の政変 24
    尊王攘夷・勤王と近代 25
    皇国観念の台頭 26

  望東尼の周囲の思想状況 28
    望東尼の半生 30
    上京とマラリア罹患 36
    政治に目覚める 38
    平野國臣・喜多岡勇平と親しくなる 40
    五卿移転と喜多岡勇平 44
    喜多岡勇平の活躍と遭難 47


二  夢かぞへ 慶応元年(一八六五)六月~十一月

  ゆめかぞへ 水無月の書 七月八月のはじめ 52
  夢かぞへ  (七月) 文月 72
  夢かぞへ  (八月) 114
  ゆめかぞへ  (八月・九月) 116
  夢かぞへ  (十月) 152
  夢かぞへ  (十一月) 165



三  ひめしまにき 慶応元年(一八六五)十一月~慶応二年三月

  ひめしまにき  慶応元年十一月二十六日より十一月三十日まで 196
  ひめしまにき  慶応元年十二月より二年正月十日迄の日記 203
  ひめしまにき  慶応二年正月一日より正月十日まで 230
  ひめしまにき  慶応二年正月十一日より廿日まで 242
  ひめしまにき  慶応二年二月一日より二月十三日まで 266
  手紙に見るその後の様子 285



四  姫島脱出

  姫島脱出 320
  長州での生活 322
  高杉晋作を見舞う 325
  山口に移住 328
  三田尻に転居 331


五  和歌作品の検討

  和歌に見る望東尼の思想 346
  和歌の達成は最高に 352


六  夢かぞへ 原文

  ゆめかそへ  水無月の書 七月八月のはじめ 368
  ゆめかそへ  文月 378
  ゆめかそへ  八月・九月 404
  ゆめかそへ  十月 428
  ゆめかそへ  十一月 436


七  ひめしまにき 原文

  ひめしまにき  慶応元年十一月二十六日より三十日迄の日記 456
  ひめしまにき  慶応元年十二月より二年正月十日迄の日記 462
  ひめしまにき  慶応二年正月一日より正月十日まで 480 
  ひめしまにき  慶応二年正月十一日より廿日まで 487
  ひめしまにき  慶応二年二月一日より二月十三日まで 502
  ひめしまにき  慶応二年三月一日より四日まで 508
  ひめしまにき  慶応二年三月四日より十三日まで 511

  あとがき 516
  参考文献 519

著者プロフィール

浅野 美和子  (アサノ ミワコ)  (

浅野美和子(あさの みわこ)

1934年 岐阜市生まれ。
1956年 愛知学芸大学史学教室卒業。
     3年間一宮市萩原小学校に奉職。
1974年 女性問題グループ「あごら」に参加。
     女性史、女性問題の研究をする。
1976年 '78年まで名古屋大学国史研究室の研究生となる。
1981年 愛知教育大学大学院教育学(日本史)修士課程修了。
     専門学校、高等学校、大学などの非常勤講師を勤める。

著書  『女教祖の誕生』藤原書店 2000年
    『ジェンダーの形成と越境』 桂文庫 2003年
共著  『女と男の時空』近世篇 藤原書店 1995年 
    『尾西市史』通史篇上下 1998年 資料編 2001年
    その他論文数編

上記内容は本書刊行時のものです。