版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
近江のかくれ里 いかい ゆり子(著) - いかい ゆり子
.

近江のかくれ里 白洲正子の世界を旅する

A5判
192ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-88325-457-6
Cコード
C0026
一般 単行本 旅行
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年8月
書店発売日
登録日
2011年7月25日
最終更新日
2012年2月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

7刷 出来予定日: 2019-04-24

紹介

白洲正子の紀行文『かくれ里』『近江山河抄』の舞台を訪ね、その魅力に迫る。「湖国と文化」好評連載に大幅に加筆し、探訪に便利な地図や交通案内などを付した決定版。カラー口絵付き。

目次

Ⅰ 白洲正子の愛した近江
Ⅱ 『かくれ里』を訪ねて
  油日の古面
  油日から櫟野へ
  石の寺
  石をたずねて
  金勝山をめぐって
  木地師の村
  湖北 菅浦
  葛川 明王院
Ⅲ 『近江山川抄』にみる湖南・甲賀

著者プロフィール

いかい ゆり子  (イカイ ユリコ)  (

本名:猪飼由利子。滋賀県大津市生まれ。湖南市在住。滋賀県で中学・高校の国語教員を30年勤め、平成16年春退職。滋賀文教短期大学司書講習講師・大津市民病院付属看護専門学校講師をするほか、「近江の万葉集」をはじめとする古典文学について研究している。

上記内容は本書刊行時のものです。