版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
タマラカウ物語(下)戦士マテル 巴代(著) - 草風館
.

タマラカウ物語(下)戦士マテル

発行:草風館
四六判
縦195mm 横135mm 厚さ33mm
重さ 502g
419ページ
上製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-88323-190-4
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年12月
書店発売日
登録日
2013年3月5日
最終更新日
2013年3月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

台東平原の西端、中央山脈の麓にある集落タマラカウは、戸数四十余のプユマ族の村である。ブヌン族との戦いが迫るなか、古老たちは封印されていた過去を語り出す。一方、日本総督府の役人たちは、この機に乗じてタマラカウへの干渉を強めようとする。次々と襲う試練に村の若き戦士マテルたちはどう立ち向かうのか。

目次

マテル兄弟と三井/山腹での交易/川べりの会合/台東庁の会議/アライダイのとまどい/誤殺事件/サンプイの策略/マリサンの戦い/ブルブルクの追撃戦/凱旋の儀式/市来の計算/雲霧とともに来た人/地鶏事件/押しつけられた「頭目」/最後の戦い/パラクワンの鐘

著者プロフィール

巴代  (パタイ)  (

パタイ(巴代)。1962年台東県卑南郷泰安村タマラカウ(大巴六九)生まれ。プユマ族。本名は林二郎。卑南国民中学卒業後、中正預校、陸軍官校で学び、職業軍人になる。教官を務めたのち、2006年退役。2002年「薑路」で原住民報導文学賞を、2008年『笛鸛』で台湾文学賞を受賞。また、巫術についての研究書や、集落に伝わる祭儀の記録も出版している。台湾原住民族文学ペンクラブ副会長。

魚住 悦子  (ウオズミ エツコ)  (

1954年兵庫県相生市生まれ。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。文学修士。現在、国際交流基金関西国際センター日本語教育専門員。訳書に『抗日霧社事件の歴史』、『植民地台湾の原住民と日本人警察官の家族たち』、『抗日霧社事件をめぐる人々』(以上、日本機関紙出版センター)、『台湾原住民文学選2故郷に生きる』、『同7海人・猟人』(草風館)ほかがある。

上記内容は本書刊行時のものです。