版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アーユルヴェーダバイブル アン・マッキンタイア(著) - 産調出版
.

アーユルヴェーダバイブル アーユルヴェーダ療法ガイドの決定版!

発行:産調出版
B6変型判
縦167mm 横140mm 厚さ26mm
重さ 620g
400ページ
並製
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-88282-854-9
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年1月
書店発売日
登録日
2012年11月12日
最終更新日
2013年1月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

古代のヴェーダ聖典から現代に実践されているアーユルヴェーダまで、インドのアーユルヴェーダ療法を探究する総合ガイドブック。生まれ持ったエネルギーの特性、ドーシャに合わせた食事、ライフスタイル、運動、精神修行により、最良の健康を手に入れる方法を学ぶ。また一般的な病気を、ハーブ、食事、マッサージ、瞑想によって統合的に治療する方法もくわしく紹介。帝京平成大学ヒューマンケア学部東洋医学研究所教授の上馬塲和夫氏が日本語版監修を手掛ける。

目次

アーユルヴェーダバイブルを活用される読者の方へ 上馬塲和夫
はじめに
Part 1:アーユルヴェーダとは
 1. アーユルヴェーダの歴史と哲学
 2. アーユルヴェーダの原則
Part 2:健康を維持する
 3. 根本的な3つの属性(グナ)
 4. アーユルヴェーダにおけるあなたの体質を知る
 5. アグニ=消化をつかさどる火の大切な役割
 6. 食物と体質
 7. 予防医療
Part 3:アーユルヴェーダの診断と治療
 8. 病気の原因と発病機序(サンプラープティー)
 9. アーユルヴェーダの診断法
 10. アーユルヴェーダの治療原則(チキッツァー)
 11. デトックス
 12.ドーシャの治療
 13. ダートゥの治療
 14. アーユルヴェーダと心
Part 4:アーユルヴェーダの治療法
 15. アーユルヴェーダ・ハーブ解説
 16. 伝統的な調整法と処方
 17. パンチャカルマ
 18. ラサーヤナの概念
サンスクリット用語集
西洋医学用語集
索引

著者プロフィール

アン・マッキンタイア  (

ナショナル・インスティテュート・オブ・メディカル・ハーバリスト会員(FNIMH)で、25年以上にわたってハーブ療法を実践している。アーユルヴェーダを20年以上学び、そこで得た知識をハーブ療法に取り入れている。英国、米国、ヨーロッパで、アーユルヴェーダ療法、産婦人科医療、小児医療を教えるほか、ハーブ医療やアーユルヴェーダに関する講演を精力的に行っている。著書に『プロフェッショナル ハーブ療法』『天然食材による自然療法薬』『女性のためのハーブ自然療法』『フラワー療法事典』(いずれもガイアブックス)がある。

上馬塲和夫  (ウエババ カズオ)  (監修

医学博士。帝京平成大学ヒューマンケア学部東洋医学研究所教授。西洋医学と東洋医学の融合を目指し、精力的な研究・著作活動を行っている。アーユルヴェーダの脈診に関する論文について、インド・グジャラート・アーユルヴェーダ大学からゴールドメダルを授与された。著書に『補完・代替医療アーユルヴェーダとヨーガ』(金芳堂)、共著に『インドの生命科学─アーユルヴェーダ』(農文協)、監修書に『改訂アーユルヴェーダとマルマ療法』『チベット医学の真髄』『アーユルヴェーダ美容健康法』(いずれもガイアブックス)など。

玉嵜敦子  (タマザキ アツコ)  (翻訳

関西学院大学法学部卒業。訳書に『女性のためのリフレクソロジー』『中医学バイブル』『やさしい中国医学の百科』(いずれもガイアブックス)など。

上記内容は本書刊行時のものです。