版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
FINE WINEシリーズ スペイン リオハ&北西部 ヘスス・バルキン(著) - 産調出版
.

FINE WINEシリーズ スペイン リオハ&北西部

発行:産調出版
A5変型判
縦226mm 横167mm 厚さ26mm
重さ 880g
320ページ
並製
定価 3,400円+税
ISBN
978-4-88282-849-5
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年10月
書店発売日
登録日
2012年9月14日
最終更新日
2012年11月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

歴史と現代が織りなす傑出した新世界ワイン
独自の葡萄固有種を生み出した生産者たちの熱情

世界的に有名な英国のワイン雑誌『FINE WINE』スタッフが総力を挙げて手掛ける本格ワイン鑑定シリーズ第6弾。絵のように美しいリオハはスペインでも傑出したワイン産地であり、歴史あるワインの世界における新世界である。この土地で最上級のワインを生み出す生産者に焦点を当て、その哲学や熱情、素顔を仔細に描く。歴史や気候、土壌、ブドウの品種や栽培法などのテーマを深く掘り下げるほか、極上ワイン100選や、リオハの熟成した歴史的ヴィンテージが見つかる最高のレストランを掲載。人々や風景の写真、そして詳細な地図をふんだんに盛り込み、リオハだけでなくナバラ、ビエルソ、ガリシア、そしてバスクまで含めた多様な地域を網羅し、古代から中世、そして現代までのワインづくりを探る。

目次

監修者序文 大狩 洋
序文 ヒュー・ジョンソン
まえがき
序説
 1 歴史、文化、市場:神話からモダニズムまで
 2 地理、地質、気候:山脈から海まで
 3 葡萄品種:在来種の勝利
 4 葡萄栽培:バック・トゥー・ザ・フューチャー
 5 ワインづくり:伝統と現代性
最上のつくり手とそのワイン
 6 リオハ
 7 ナバラ
 8 ビエルソ
 9 リアス・バイシャスとその他のガリシア
 10 バスク地方とカンタブリア海岸
ワインを味わう
 11 ヴィンテージ:1990~ 2010とさらに古いヴィンテージ
 12 ワインと料理:スペイン北西部の極上レストラン
 13 秘密のアドレス:熟成リオハのマジック
 14 トップ10:極上ワイン100選
用語解説
参考図書
索引

著者プロフィール

ヘスス・バルキン  (

ラ・ボタのラベルで特別なワインを元詰めしているエキポ・ナバソスの創立者。しばしば『The World of Fine Wine』誌およびウェブサイト「elmundovino.com」にテイスティングしたワインについて寄稿し、その文章を認められてスペインの全国美食賞を獲得している。グラナダ大学の教授でもある。

ルイス・グティエレス  (

マドリードの多国籍大企業勤務。自由時間を家族とワインに割いている。「elmundovino.com」には定期的に、他のメディアにも折にふれて、テイスティングしたワインの記事を寄せる。スペインとポルトガルだけでなくブルゴーニュ、シャンパーニュ、ローヌ、そしてドイツのリースリングについても執筆する。

ビクトール・デ・ラ・セルナ  (著/文

スペインの全国紙『El Mundo』の副編集長兼ワイン文化を扱うウェブサイト「elmundovino.com」の責任者。スペイン南東部のワイナリー、フィンカ・サンドバルのオーナー。料理とワインに関する著作でスペインの全国美食賞を2回獲得している。

大狩 洋  (オオガリ ワタル)  (監修

京都市出身。「六本木レジャンス」の開業に携わった後、さまざまな高級フレンチレストランやホテルにてシェフソムリエとして各国大使並びVIPなどの接遇にあたる。2002年、小笠原伯爵邸のオープン当初より支配人に就任。スペインワインや食文化を研鑽し、その技術は本場スペインからも認められている。

大田直子  (オオタ ナオコ)  (翻訳

東京大学文学部社会心理学科卒業。訳書に、『実践アーユルヴェーダ(NK シリーズ)』『アシュタンガ・ヨーガ インターミディエート・シリーズ』、共訳に『地図で見る図鑑 世界のワイン』『死ぬ前に味わいたい1001ワイン』(いずれも産調出版)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。