版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
UMLモデリングのエッセンス : 標準オブジェクトモデリング言語入門 Fowler, Martin(著) - 翔泳社
...

書店員向け情報

書店注文情報

9784881358641

UMLモデリングのエッセンス : 標準オブジェクトモデリング言語入門

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:翔泳社
縦230mm
165ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-88135-864-1   COPY
ISBN 13
9784881358641   COPY
ISBN 10h
4-88135-864-2   COPY
ISBN 10
4881358642   COPY
出版者記号
88135   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2000年4月
登録日
2017年1月8日
最終更新日
2017年1月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

統一モデリング言語UML(Unified Modeling Language)とは、システムモデルの表記法です。OMG(Object Management Group)によって標準化され、開発者の間では、オブジェクト指向のソフトウェア開発に不可欠なものであるという認識が定着してきています。UMLを利用すると、ソフトウェアシステムのモデリングプロセスをわかりやすく設計でき、さまざまなオブジェクト指向の発想や提案を共有し、発展させることができます。本書は、UMLの主要な部分と開発プロセスでUMLが果たす役割を明快に説明しています。

目次

第1章 UMLの概要
第2章 開発プロセスの概要
第3章 ユースケース
第4章 クラス図:基本的要素
第5章 相互作用図
第6章 クラス図:拡張的概念
第7章 パッケージとコラボレーション
第8章 状態図(ステートチャート図)
第9章 アクティビティ図
第10章 物理図
第11章 UMLとプログラミング

上記内容は本書刊行時のものです。