版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
岩崎宏美論 青春の楽曲から歌唱までの一考察 眞峯 隆義(著) - ジャパンマシニスト社
.

岩崎宏美論 青春の楽曲から歌唱までの一考察

A5判
424ページ
価格 4,800円+税
ISBN
978-4-88049-169-1
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年2月10日
書店発売日
登録日
2020年1月30日
最終更新日
2020年2月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

不出世の歌姫・岩崎宏美
デビュー45年に贈る、30万字に及ぶ圧倒的筆量の評論集ここに完結!!
それは、ある意味で批判的、あるいは懐疑的精神の持ち主であった筆者が、岩崎宏美という歌手の声と歌唱になぜかくも魅入られるのかという自問自答を繰り返した足跡でもある。
5年の歳月をかけ、24枚のCD、「ROYAL BOX~スーパー・ライブ・コレクション」収録の全CD総ての楽曲を評論。さらに、岩崎宏美の声質と歌唱法にも40ページをさくなど、渾身のファンブックであり、評論集となっている。リリース年、全楽曲の作詞者・作曲者・編曲者も記載され、データブックとしても便利に使える。

目次

はじめに
PART1 「岩崎宏美・紙ジャケ復刻CDアルバム24枚」評論
緒言 紙ジャケット復刻CDアルバム24枚について
1 オリジナル・アルバム「あおぞら」
アルバムについて +〈CD収録曲、楽曲評〉
(※以下総てのアルバム・楽曲について同様)
2 オリジナル・アルバム「ファンタジー」
3 〃 「飛行船」
4 〃 「ウイズ・ベスト・フレンズ」
5 〃 「思秋期から……男と女」
6 〃 「二十才前…」
7 〃 「パンドラの小箱」
8 企画アルバム「恋人たち」
9 オリジナル・アルバム「10カラット・ダイヤモンド」
10 〃 「WISH」
11 〃 「緋衣草(サルビア)」
12 邦楽カバー・アルバム「すみれ色の涙から…」
13 オリジナル・アルバム「夕暮れから…ひとり」
14 〃 「Love Letter」
15 〃 「私・的・空・間」
16 洋楽カバー・アルバム「ディズニー・ガール」
17 オリジナル・アルバム「I WON'T BREAK YOUR HEART」
18 〃 「戯夜曼(ぎやまん)」
19 〃 「cinema」
20 〃 「わがまま」
21 〃 「よくばり」
22 〃 「Me too」
23 童謡・唱歌カバー・アルバム「ALBUM」
24 〃 「album II」 PART1のまとめ

PART2 CDボックス「ROYAL BOX~スーパー・ライブ・コレクション」評論
緒言 CDボックス「ROYAL BOX~スーパー・ライブ・コレクション」について
備忘録1 ライブ・ステージこそ
1 「ロマンティック・コンサート」1975年
ボックス内CDについて+〈ボックス内CD収録曲、楽曲評〉
(※以下総てボックス内CD・楽曲について同様)
備忘録2 遅れてきたファン
2 「ロマンティック・コンサートII~ちいさな愛の1ぺージ~」1976年
備忘録3 記念碑的ステージ
3 「新しい愛の出発~ラブ・コンサート・パート1~」1977年
備忘録4 凄まじいほどに美しい声/5 ドラマティックな洋楽系の楽曲
4 「ふたりのための愛の詩集~ラブ・コンサート・パート2~」1978年
化会館
5 「ライブ&モア」1979年
備忘録7 特別な意味を持つ年
6 「シンフォニー」1980年
(岩崎宏美 with 日本フィルハーモニー交響楽団/シンフォニックコンサート)
備忘録8 ステージで語られる思い/9 当初の私の評価/10 翻った評価/11 あえて心に強く残った曲/12 クラシック歌手の歌唱との違い
7 「岩崎宏美リサイタル~宏美・22才の愛」1980年
備忘録13 1980年大宮市民会館でのリサイタル/14 熱狂的ステージの舞台裏/15 原詞が美しい楽曲
8 「岩崎宏美リサイタル'81」1981年
備忘録16 1981年の地方公演/17 アルバム収録曲についての補足 /18 「すみれ色の涙」と歌手としての責任感
9 「'82岩崎宏美リサイタル」1982年
備忘録19 ステージ衣装 /20 声質の転換点/㉑ 何度も謳われた楽曲から:「あいつとギター」/㉒ 何度も謳われた楽曲から:「五番街の白いドレス」/㉓ 音楽嗜好は早熟/㉔ 想い出深い楽曲
10 「'83岩崎宏美リサイタル」1983年
備忘録㉕ 視線/㉖ 音源の推測/㉗ 1983年ライブ・ツアー全国60ヶ所
㉘ 全国60ヶ所コンサート最終公演 東京郵便貯金ホール
11 「ピラミッド」1986年:エジプト公演
備忘録㉙ もし過去に戻れるのなら/㉚ もっとソロを!

PART3 歌唱論
第1章 序論
第2章 岩崎宏美の声質と歌唱
第1節 「チェストボイス」「ミドルボイス」「ヘッドボイス」論
第2節 ビブラート論
第3節 ベルカント唱法とパッサージョ・アクート論
第4節 岩崎宏美の声質並びに歌唱法について
第1項 第1期前期の岩崎宏美の声質並びに歌唱方法
第2項 第1期後期の岩崎宏美の声質並びに歌唱方法
第3章 第2期、並びに第3期における岩崎宏美の声質と歌唱方法
第4章 岩崎宏美が志向する音楽の世界、並びに歌手としての核心
おわりに
参考文献

版元から一言

CD,DVD等光源の先端技術者でもある筆者が、ファンとして著した5年の歳月、30万字に及ぶ圧倒的筆量の評論集である。

著者プロフィール

眞峯 隆義  (マミネ タカヨシ)  (

1948年 長野県に生まれる
1973年 東京大学理学部物理学科卒 工学博士
1973年 ソニー株式会社入社
2001年 ソニーセミコンダクタネットワークカンパニー バイスプレジデント
2005年 東京大学産学連携本部特任教授
2010年 独立行政法人科学技術振興機構 理事
2013年 東京医科歯科大学副学長
2015年 東京医科歯科大学を退職
この間、法政大学大学院理工学研究科客員講師、 東京家政大学非常勤講師を歴任

上記内容は本書刊行時のものです。