版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
多職種でひらく次世代のこころのケア 日本精神神経学会 多職種協働委員会(著/文) - 新興医学出版社
..

多職種でひらく次世代のこころのケア

B5変型判
148ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784880027913
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月30日
書店発売日
登録日
2020年6月26日
最終更新日
2020年7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

精神科医はもちろん、精神科チーム医療に携わるすべての人に届けたい1冊。
マネジメントを担う精神科医には、全体を管理する際のポイントや医療機関の規模ごとによるポイントを解説してもらった。各職種のスペシャリストたちからは、①自職種の強みと弱み、②理解を深めてもらうための事例紹介、③自職種をどのように活用してほしいか、④他の職種にはどのようにアピールすべきかといった点を中心に、これから本格的に多職種連携に取り組む人々へ向けやさしく伝えてもらっている。
これからの精神科医療に必要とされる連携を機能的なものにできるよう、まずは多職種を知ることから始めよう!
【掲載職種】 精神科医、看護師、行政保健師、公認心理士・臨床心理士、精神保健福祉士、薬剤師、管理栄養士、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、ケアマネジャー、ピアサポーター

目次

【主要目次】
はじめに

★第1章 オーバービュー編
1.精神科チーム医療における一考察 -治療計画策定の展開と医師の役割―
2.組織管理者としての専門医に必要な知識
3.管理に知ってほしいこと -精神科多職種チームのマネジメント

★第2章 プラクティス編
1.看護師①:外来治療とアウトリーチにおける看護師の役割
2.看護師②:看護師の入院治療に役割
3.行政保健師:行政保健師の機能と多職種連携
4.公認心理師・臨床心理士①:心理職の心理検査における役割
5.公認心理師・臨床心理士②:精神科医療における心理職の働き -心理療法・カウンセリングの事例を通してー
6.精神保健福祉士:精神保健福祉士の役割
7.薬剤師:精神科多職種チームにおける病院薬剤師の役割
8.管理栄養士:チームに貢献するために多職種に理解してもらいたい管理栄養士の役割
9.作業療法士:多職種チームにおける作業療法の役割
10.理学療法士:理学療法士の特性や役割
11.言語聴覚士:急性期総合病院における「言語聴覚士」の役割
12.ケアマネジャー:ケアマネジャーからみた多職種とのかかわり
13.ピアサポーター:組織のなかで求められるピアサポーターの役割と特長

★第3章 それぞれの医療機関編
1.精神科診療所における多職種連携
2.精神科病院臨床と「チーム医療」
3.総合病院における多職種連携

上記内容は本書刊行時のものです。