版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
戦争とテレピン油 ステファン・ヘルトマンス(著) - 松籟社
.
詳細画像 0

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ト|ニ|楽天|地方小|JRC
直接取引: なし
フランダースの声

戦争とテレピン油

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:松籟社
四六判
384ページ
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-87984-395-1   COPY
ISBN 13
9784879843951   COPY
ISBN 10h
4-87984-395-4   COPY
ISBN 10
4879843954   COPY
出版者記号
87984   COPY
 
Cコード
C0397
一般 全集・双書 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年10月20日
書店発売日
登録日
2020年10月7日
最終更新日
2020年10月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1891年に生まれ、1981年に世を去った祖父は、おのが半生を二冊のノートに綴っていた。戦争の記憶と美の崇高、ふたつともに捉えられ離れられなかったその生涯を、手稿を託された孫――作家ヘルトマンスが読み解いていく。
ベルギーにおけるオランダ語文学の「現在」を紹介するシリーズ「フランダースの声」第四弾。

著者プロフィール

ステファン・ヘルトマンス  (ヘルトマンス ステファン)  (

ベルギー・オランダ語圏の詩人・作家。1981年に小説家としてデビュー後、詩、エッセイ、戯曲、小説を多数発表。国内あるいはオランダ語圏の文学賞をたびたび受賞し、本書『戦争とテレピン油』では権威あるAKO文学賞を獲得した。オランダ語圏での評価の一方で国際的には知名度が低かったが、本書がはじめて英訳されWar and Turpentineのタイトルで刊行されると、「ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー」の2016年ベスト10の一冊に挙げられるとともに2017年のマン・ブッカー国際賞の候補作となるなど注目を集め、作者ヘルトマンスの名は世界的に知られることとなった。次作De bekeerlingeも高い評価を獲得し、英訳版The Convertも英米のメディアで好評を博している。

上記内容は本書刊行時のものです。