版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
社会学する原動力 田中 慶子(著/文) - 松籟社
.
詳細画像 0

社会学する原動力

発行:松籟社
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ16mm
重さ 250g
256ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-87984-372-2
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年2月22日
最終更新日
2019年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

不安定な雇用、うつ病と過労自殺、降りられない消費ゲーム、ファッションと感情労働、生きづらさ。不安定で不透明な現代社会を揺蕩う(たゆたう)社会学への誘惑。

巻末には、卒業論文執筆のためのテーマ設定、目次の書き方、日本語文献や邦訳文献・新聞記事・雑誌掲載論文など様々な文献表示の仕方を示した「論文の書き方」を掲載しています。

目次

まえがき――社会学する原動力(田中慶子)

第1章 〝社会学の歌〟を聴け(中根光敏)
 1 Trouble is My Favorite
 2 「覆い隠しているヴェールを取り除く」=思い込みから自己を解き放つ
 3 〝社会学の歌〟
 4 〝今・ここ〟で揺蕩う

第2章 ファッションと感情労働の社会学(田中慶子)
 1 「洋服を買う」ということ
 2 セレクトショップ「X」、プレタポルテ・ブランド「Y」と「Z」の概要
 3 アパレル販売員の感情労働
 4 ファッションを愛するからこその苦悩と歓び

第3章 消費主義社会を考える(中根光敏)
 1 新しい消費行動を模索し続ける現代社会
 2 物の道具的機能/モノの記号的機能
 3 同じ嗜好を共有する仲間のような関係
 4 オタク的消費/マニア的消費
 5 消費ゲームを降りる恐怖―アイテム消費
 6 消費における「人間性の喪失」?
 7 消費主義社会と社会的排除
 8 オルタナティヴの困難

第4章 労働問題の医療化――「うつ病」という労働災害の登場(田中慶子)
 1 電通過労自殺裁判
 2 自殺の責任は個人/企業のどちらにあるか
 3 遺族側のクレイムと電通側の対抗クレイム
 4 精神医学的知識とその判決におけるクレイム
 5 「メンタルヘルス対策」の起点としての電通裁判

第5章 消費される労働(中根光敏)
 1 「働く」という経験
 2 近代的労働観とその特殊性
 3 労働市場のフレキシブル化
 4 消費される労働
 5 ポスト・フォーディズムにおける労働観

あとがき(中根光敏)
付録 論文の書き方(中根光敏)

著者プロフィール

田中 慶子  (タナカ ケイコ)  (著/文

広島修道大学人文学部准教授

中根 光敏  (ナカネ ミツトシ)  (著/文

広島修道大学人文学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。