版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
家族という視点 : 精神障害者と医療・福祉の間から 滝沢 武久(著/文) - 松籟社
...
【利用可】

書店員向け情報 HELP

家族という視点 : 精神障害者と医療・福祉の間から (カゾク ト イウ シテン : セイシン ショウガイシャ ト イリョウ フクシ ノ アイダ カラ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:松籟社
縦190mm
205ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-87984-286-2   COPY
ISBN 13
9784879842862   COPY
ISBN 10h
4-87984-286-9   COPY
ISBN 10
4879842869   COPY
出版者記号
87984   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2010年10月
登録日
2016年7月11日
最終更新日
2016年7月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

"ともにあること"からはじまる"ともにあること"への問い。「治る」とはどのようなことなのか。精神障害者は現代日本の「難民」となっていないだろうか。家族として、ソーシャルワーカーとして探り続けたこころ病む人とともにある、私たちのありかた。精神障害者家族のライフストーリー。

目次

第1部 精神障害者家族のライフストーリー(精神科医療との出会い
家族として、ソーシャルワーカーとして
「精神障害」から何を学ぶか)
第2部 精神科医療・福祉の現状と課題(精神障害をめぐる歴史と制度
家族会運動の役割
家族の抱える困難
暮らしをとりもどす)

上記内容は本書刊行時のものです。