版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
学校図書館 ここはいつでもぼくの場所 横山寿美代(監修) - 少年写真新聞社
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2

書店員向け情報

いこうよ がっこうとしょかん

学校図書館 ここはいつでもぼくの場所

児童図書
このエントリーをはてなブックマークに追加
A4判
32ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-87981-742-6   COPY
ISBN 13
9784879817426   COPY
ISBN 10h
4-87981-742-2   COPY
ISBN 10
4879817422   COPY
出版者記号
87981   COPY
Cコード
C8700
児童 絵本 総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年7月30日
書店発売日
登録日
2021年6月18日
最終更新日
2021年6月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

学校図書館は本や資料が置いてあるだけの場所ではありません。学校司書や図書委員がいて、読書が好きな子もそうでない子も、いつでもみんなを大歓迎してくれる場所です。ちょっとしたトラブルを抱えた子どもが学校図書館と出会い、前に進んでいく様子を描きます…文部科学省が定めた学校図書館の機能のひとつ、「心の居場所」をテーマに絵本にしました。オリエンテーションや読み聞かせなどでもご活用いただけます。

著者プロフィール

横山寿美代  (ヨコヤマスミヨ)  (監修

東京都の学校司書。
3年間の学校図書館ボランティア経験を経た後、2004年より東京都調布市学校図書館専門嘱託員として、中学校3年間、小学校6年間勤務。2013年より東京都杉並区小学校司書。小学校で6年間勤務。任意団体学校図書館プロジェクトSLiiiC(スリック)代表。白百合女子大学非常勤講師。
全国学校図書館協議会、日本図書館研究会等の機関紙・学術誌への寄稿多数。

埜納タオ  (ノノウタオ)  (イラスト

漫画家・イラストレーター。
講談社mimi&kiss 新人漫画賞入選でデビュー後、漫画、イラストなどで幅広く活躍中。
著書に、『華物語』『百花日和』『夜明けの図書館』ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。