版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
減っているってほんと!? 日本カエル探検記 関 慎太郎(著/文 | 写真) - 少年写真新聞社
..

書店員向け情報 HELP

減っているってほんと!? 日本カエル探検記

児童図書
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
56ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-87981-671-9   COPY
ISBN 13
9784879816719   COPY
ISBN 10h
4-87981-671-X   COPY
ISBN 10
487981671X   COPY
出版者記号
87981   COPY
Cコード
C8745  
8:児童 7:絵本 45:生物学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年5月20日
書店発売日
登録日
2019年4月1日
最終更新日
2019年4月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

田んぼや渓流、都会の公園など、それぞれの水辺環境に合わせて魅力的な生き方をしているカエル。そのカエルを撮り続けてきた著者が感じるカエル減少。それはなぜ? 日本列島にするカエル全48種のすみかを訪れて観察し、減った理由を探ってみると…。カエルは水辺環境の自然度を測る生物指標にもなります。カエルを通して日本の水辺環境の危機を考えます。

著者プロフィール

関 慎太郎  (セキ シンタロウ)  (著/文 | 写真

自然写真家、京都水族館副館長。
1972年、兵庫県生まれ。水族館の飼育員をしながら、日本の両生類・爬虫類・淡水魚を中心とした撮影活動を始める。
著書に、「日本のカエル 分類と生活史」(誠文堂新光社・写真)、「世界と日本のカエル図鑑」(PHP研究所)、「決定版 日本の両生爬虫類」(平凡社・写真と解説)、「図鑑NEO 両性類・爬虫類」(小学館・写真)、「しぜん キンダーブック かえる」(フレーベル館)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。