版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「脱日」する韓国 : 隣国が日本を捨てる日 澤田 克己(著) - ユビキタ・スタジオ : KTC中央出版
...

「脱日」する韓国 : 隣国が日本を捨てる日

縦19mm
233ページ
価格情報なし
ISBN
9784877585044
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2006年7月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-12-09 朝日新聞
評者: 木村幹(神戸大学教授・朝鮮半島地域研究)

紹介

韓国にとって、日本はもう「特別な国」ではない。極端にいえば、韓国から日本は「消えた」のだ。だから「反日」も、消えた。それならばなぜ、盧武鉉政権は「反日」的なのか。

目次

第1章 虚像の「反日」
第2章 「反日」の実像
第3章 スポーツと日本コンプレックス
第4章 冷戦終結が「日本」を消した
第5章 三八六世代と「盧武鉉の反日」
第6章 「反日」から「反米」へ
第7章 古くて新しい「特別な国」
第8章 統一を恐れる韓国人
終章 韓国に「幻想」を抱いてはならない

上記内容は本書刊行時のものです。