版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
被災資料救助から考える資料保存 : 東日本大震災後の釜石市での文書レスキューを中心に (多摩DEPO⑧) 青木 睦(著) - けやき出版
.
多摩デポブックレット

被災資料救助から考える資料保存 : 東日本大震災後の釜石市での文書レスキューを中心に (多摩DEPO⑧) 多摩デポ

発行:けやき出版
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ30mm
重さ 85g
51ページ
価格 600円+税
ISBN
978-4-87751-504-1
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年11月
書店発売日
登録日
2016年5月10日
最終更新日
2020年4月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

行政文書の組織的レスキュー始まる(歴史史料としての「公文書」
釜石市の公文書レスキューに着手
「文化財レスキュー事業」での文書救助活動)
釜石市での文書救援活動(完全に流されてしまった戦災資料館
文書救助作業の実際
リスト作成は、早期の取り組み
全滅・壊滅的でなかったからこそ救助できた)
文書の救助とその処置方法の経験
組織としての取り組みなればこそ
文化を伝えていくための日頃の心得(優先順位を明確にしておく)

著者プロフィール

青木 睦  (アオキ ムツミ)  (

1957年生まれ。1981年から国文学研究資料館勤務。現在、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館研究部准教授。専門分野、史料管理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

上記内容は本書刊行時のものです。