版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
多摩と江戸   鷹場・新田・街道・上水 大石 学(編) - けやき出版
.

多摩と江戸 鷹場・新田・街道・上水

発行:けやき出版
A5変型判
縦210mm
339ページ
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-87751-093-0
Cコード
C1021
教養 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
書店発売日
登録日
2016年5月13日
最終更新日
2020年4月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

現在の東京の姿、その源には江戸時代の多摩と江戸との緊密な結びつきがある。政治、経済、社会、文化、様々な面で関係を強めていく中で多摩が何を得、何を失ったのか?これらの問題を、鷹場制度・新田開発・街道・上水という視点をベースに、多摩近世の新進気鋭の研究者たちが考察、平易な文章で解説する。多摩の江戸時代をやさしく理解できる入門書。

目次

序論 多摩と江戸
江戸前期(多摩における「平和」の到来
徳川家康の関東入国と多摩を治めた家臣団
近世前期・多摩の景観をさぐる ほか)
江戸中期(吉宗と鷹場の再興
享保期以降の尾張家鷹場
鷹場と「公衆遊園」 ほか)
江戸後期(八州廻りと火盗改め
在村文芸の展開
名所の成立-武蔵名所から江戸名所へ ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。