版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
多摩文学紀行 山本 貴夫(著) - けやき出版
.

多摩文学紀行

発行:けやき出版
A5変型判
縦190mm
310ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-87751-010-7
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年4月1日
最終更新日
2020年4月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

多摩を舞台に数多くの文学作品が生まれた。多摩に魅せられ、幾度もこの地を訪れた作家がいる。多摩を愛し、この地で書き続けた作家がいる。失われた過去と現在を重ね合わせながら、作品の原風景を探し、作家たちの足跡をたどる。

目次

武蔵野文士村-武蔵野市
太宰治ゆかりの場所-三鷹市
国木田独歩と『武蔵野』-小金井市
『武蔵野夫人』の"はけ"を歩く-小金井・国分寺市
失われた『春の道標』を求めて-国分寺・府中市
『けっぱり先生』と『九月の空』-調布市
松本清張と深大寺・多摩川-調布市
東府中の星条旗-府中市
浅間山から多磨墓地へ-府中・小金井市〔ほか〕

上記内容は本書刊行時のものです。