版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
論語と算盤 渋沢栄一(著/文) - 興陽館
.

論語と算盤 120年読まれた経済人必読の名著

発行:興陽館
B6変型判
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-87723-265-8
Cコード
C0034
一般 単行本 経営
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年12月11日
書店発売日
登録日
2020年10月18日
最終更新日
2021年1月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2021年NHK大河ドラマ『青天を衝く』主人公
2024年新一万円札の顔
現みずほ銀行初代頭取
渋沢栄一
原文全収録+渋沢語録収録

日本銀行、第一国立銀行(現みずほ銀行)、東京証券取引所、東京瓦斯、東京海上火災保険、王子製紙(現王子製紙、日本製紙)、田園都市(現・東急)、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテル、京阪電気鉄道、東京証券取引所、東洋紡績(現・東洋紡績)、明治製糖、日本郵船、キリンビール、サッポロビール、澁澤倉庫。早稲田大学、一橋大学、日本女子大学、二松学舎大学、東京女学館……eなど、500以上の会社、学校を創業、経営した資本主義の父の考え方。

読み継がれて120年。世界も注目する「日本経済の近代化」最大の功労者の教え
仕事、人生、商売、お金の道しるべになる本。

あなたはどう働き、どう生きるのか。

上記内容は本書刊行時のものです。