版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
本は読んだらすぐアウトプットする! 齋藤 孝(著) - 興陽館
.

本は読んだらすぐアウトプットする! 「話す」「伝える力」「書く力」がいっきにつく90の読書の技法

発行:興陽館
四六判
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-87723-240-5
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年7月10日
書店発売日
登録日
2019年1月25日
最終更新日
2019年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

‟読書の大家 “さいとう先生が直伝!
「読んだら忘れない」「スキルがつく」アウトプット読書法!

□伝える力□書く力□話す力□語彙力□思考力□集中力□指導力□プレゼン力・・・・がつく!

「本はよんだらすぐアウトプットする」ことで、自分の血となり肉になります!
インプットをアウトプットに変える55の読書の技法をこの一冊に!

◎横書きでさくさくっとどこからでも読めて、わかりやすい!
☆読みっぱなしじゃもったいない。読んだらすぐ実行!!

読んでも忘れない!効果を最大化する読書法ががこの一冊に!あなたの本の読み方がどんどん充実していきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本離れ」が叫ばれて久しい昨今ですが、おそらく多くの人が本を読まななくなった理由の一つは「読んだそばから忘れるから、何のために読んでいるかわからない」ことにあるのでしょう。本書で紹介する「アウトプット読書」は、そのむなしさを払拭するものであり、「話す」「伝える」「書く」力など、仕事に必要なあらゆる能力を一気に上達させる読書法です。

読んだ本を自分のスキルに変えていくためには、本は読んだらすぐアウトプットしていくことです。
本を読むことそのもので養われる力もあります。

たとえば「思考力」「集中力」「忍耐力」、「文脈を理解する能力」「要点をつかむ能力」「語彙力」「文章力」など、仕事に必要な基本能力が養われます。

本書では、「どんな本を、どう読めば、どんなスキルが身につくか」を、おすすめ図書の紹介や能力アップトレーニング方法などをまじえて解説していきます。

本書はどのページから開いてみてもかまいません。
気にいったページの「アウトプット読書の技法」を実践してみてください。
一つひとつはちょっとした簡単なことばかりです。
実践していくと、読書がもっとたのしなり飛躍的に仕事の力がついてきます。


(本書の構成)
PART1読んだ本は忘れてしまうまえにアウトプットすればいい!
PARTⅡ読んだ本から「伝える」「話す」「書く」力を引き出す!
PARTⅢ本は読めば読むほどいろんな「スキル」があがる
PARTⅣ本を読めば心がしなかやかに整う

著者プロフィール

齋藤 孝  (サイトウ タカシ)  (

1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。著書に、『だれでも書ける最高の読書感想文』『三色ボールペンで読む日本語』『呼吸入門』(以上、角川文庫)、『語彙力こそが教養である』 (以上、角川新書)、『声に出して読みたい日本語』(草思社)『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)、など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。