版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
がん治療医ががんになって初めて知ったもう一つの医療 小林正学(著) - 海鳴社
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784875253556

がん治療医ががんになって初めて知ったもう一つの医療

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:海鳴社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ16mm
重さ 250g
200ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-87525-355-6   COPY
ISBN 13
9784875253556   COPY
ISBN 10h
4-87525-355-9   COPY
ISBN 10
4875253559   COPY
出版者記号
87525   COPY
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年7月20日
書店発売日
登録日
2021年5月18日
最終更新日
2021年8月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

■大腸がんを克服した著者たちの前作『量子医学の誕生』の続編ともいえる待望の一冊。
■全国各地の医師やがんのサバイバー に会いに行き、交流を深めるうち、がん治療に最も重要なものが見えて来ました。それは「自分の生き方を見直す」ということです。
■多くのサバイバーの方は口をそろえて「がんになって良かった」と言います。がんは多くの気づきを与えてくれて、生き方を変えるきっかけを与えてくれるからです。

目次

1章 私ががんから学んだこと
2章 がんが消えていく生き方と「場」の力
3章 人を神様だと思えば奇跡が起きる
4章 あなたにも奇跡的治癒は起きる
5章 がんサバイバーに共通していることとは?
6章 自分のがんを愛しきればがんは消える

前書きなど

これまで私は、18年ほど外科手術、抗がん剤、免疫療法に携わってきましたが、2019年3月に自分で自分の甲状腺がんを発見してがん患者になりました。
それがきっかけとなって、私はそれまでの自分の生き方を見つめなおすとともに、そもそもがんとは何か、また現代医学の限界やこれからの統合医療のあり方等についてもそれまで以上に深く考えるようになりました。

版元から一言

西洋医学以外の医療を模索している人にはぜひ読んでほしい示唆にあふれた一冊です。

著者プロフィール

小林正学  (コバヤシ マサノリ)  (

青森県に生まれる。富山医科薬科大学卒業。名古屋市立大学外科にて研修医としてがん医療を学ぶ。2010年からセレンクリニック名古屋で免疫療法に携わる。自身のがんをきっかけに人間のエネルギー、波動の重要性に目覚め、波動医学を活用した統合腫瘍治療を実践している

保江邦夫  (ヤスエ クニオ)  (

岡山県に生まれる。東北大学で天文学を京都大学と名古屋大学で数理物理学を学ぶ。スイスジュネーブ大学理論物理学科講師、ノートルダム清心女子大学教授を歴任。
大東流合気武術佐川幸義宗範門人。冠光寺眞法を興す。
著書は『数理物理学方法序説(全9巻)」
(日本評論社)『量子力学と最適制御理論』、
『合気真髄』『量子医学の誕生』(以上海鳴社)
など多数

上記内容は本書刊行時のものです。