版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なるほど統計力学 村上雅人(著) - 海鳴社
.
詳細画像 0

なるほど統計力学

発行:海鳴社
A5判
縦217mm 横135mm 厚さ23mm
重さ 500g
270ページ
上製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-87525-329-7
Cコード
C3042
専門 単行本 物理学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年1月
書店発売日
登録日
2016年11月11日
最終更新日
2017年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

理工系の独学書として、定評の「なるほど」シリーズ。

前書きなど

■統計力学は難解な学問として学生から敬遠される傾向にある。……エントロピーやエンタルピーなど、実際に測定できないマクロな物理量が登場し、場合によってはその物理的意味は置き去りにしたまま、数式処理によって多くの関係式が導出されていく。まるで迷路に迷い込んだようだという学生もいる。
■実は、統計力学によって、これら熱力学関数のミクロ機構が明らかになっていく。曖昧模糊として捉えどころのなかった熱力学関数に血が通いだすのである。しかも、統計力学によって、ミクロとマクロの融合がなされ、熱力学の本質さえもが明らかになっていく。まさに、熱力学という推理小説に込められた謎が、統計力学という探偵によって明らかになっていく、そんな感覚を与えてくれる。
■統計力学は、固体物理学への導入としても重要な側面を持っており、フェルミ統計やボーズ統計など、金属電子論や電子工学の発展に及ぼした波及効果は大きい。多くの読者が統計力学の魅力の一端に気づいていただければ幸甚である。  (本書「はじめに」より)

著者プロフィール

村上雅人  (ムラカミマサト)  (

1955年2月13日生まれ
1984年3月東京大学工学系大学院博士課程修
1984年4月 新日本製鉄(株)第一技術研究所研究員
1988年4月 超電導工学研究所主任研究員
1993年7月 超電導工学研究所第七研究室長
1995~1997年 名古屋大学客員教授
1997~2001年 岩手大学客員教授
2001~2003年 東京商船大学客員教授
2003年~   芝浦工業大学教授
2015年~   芝浦工業大学学長
所属学会
低温工学協会、日本金属学会、応用物理学会、日本物理学会、日本磁気学会、ほか

学外
関東工学教育協会常務理事、日本数学検定協会評議員、ほか

上記内容は本書刊行時のものです。