版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なるほど量子力学 I 村上 雅人(著) - 海鳴社
.

なるほど量子力学 I 行列力学入門

発行:海鳴社
A5判
328ページ
上製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-87525-229-0
Cコード
C3042
専門 単行本 物理学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2006年2月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

3刷 出来予定日: 2019-09-03

紹介

量子力学を応用するという立場からは、行列力学よりもシュレーディンガーによって提唱された波動力学の方がはるかに便利かつ簡単であるため、行列力学を取り上げる教科書はほとんど無くなってしまった。
 ただし、行列力学で培われた概念なくして、量子力学を深く理解することは困難である。また、行列を学習することは、初学者にとってもっとも重要な量子力学がいかにして生まれたかを理解するうえで重要となる。
 本書では、行列力学がどのような概念のもとに形成されていったかを振り返る。
 量子力学は確かに難解な学問であるが、まったく手に負えない代物では決してない。そのえられた成果の皮相的な面だけではなく、それが建設される過程と背景を知れば、より身近なものとなろう。

目次

はじめに
第1章 オイラーの公式
第2章 光の二面性
第3章 原子の構造と電子軌道
第4章 電子の運動
第5章 対応原理
第6章 ハイゼンベルクの量子暗号
第7章 行列りきがくの誕生
第8章 固有値問題
第10章 物理量に対応した行列
第11章 行列力学とベクトル
第12章 シュレーディンガー方程式
第13章 波動関数と状態ベクトル
第14章 調和振動子
補遺
第12章 波動関数と状態

上記内容は本書刊行時のものです。