版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ライプニッツ著作集第I期[10] 中国学・地質学・普遍学 G・W・ライプニッツ(著/文) - 工作舎
..

ライプニッツ著作集第I期[10] 中国学・地質学・普遍学 10 新装版 中国学・地質学・普遍学

発行:工作舎
A5判
344ページ
定価 8,500円+税
ISBN
9784875025016
Cコード
C1310
教養 全集・双書 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年1月
書店発売日
登録日
2018年12月18日
最終更新日
2019年1月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東方へ、地下へ、普遍学へ、百科全書へ

二進法と易の陰陽図の類似を論じた小編など中国学3編、
ハルツ鉱山開発の体験を背景にヴェルフェン家史の前章として地質時代を記した『プロトガイア』、
生涯追い続けた普遍学論考6編を収載。

目次

■中国学:0と1の数字だけを使用する二進法算術の解説、ならびにこの算術の効用と中国古代から伝わる伏羲の図の解読に対するこの算術の貢献について/中国自然神学論/最新中国情報
■地質学:プロトガイア
■普遍学:百科全書あるいは普遍学のための予備知識/普遍学の基礎と範例/諸学問を進展させるための格率/確実性の方法と発見術に関する序論/普遍的記号法─その起源と価値/普遍的記号法─その論理的一般原理

著者プロフィール

G・W・ライプニッツ  (ライプニッツ)  (著/文

ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz, 1646-1716)
生涯ドイツの宮廷顧問官として治世に携わりつつ微積分や記号論理学の創始、計算機の発明、モナドの哲学…を展開。天才の時代の最も天才的な天才と呼ばれる。

旧版ISBN
9784875021933
上記内容は本書刊行時のものです。