版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新英語教育2019年10月号 新英語教育研究会(編集) - 高文研
..

新英語教育2019年10月号 602号;2019年10月号・第602号

発行:高文研
B5判
縦258mm 横182mm 厚さ3mm
重さ 125g
48ページ
定価 695円+税
ISBN
9784874986967
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年9月1日
書店発売日
登録日
2019年6月25日
最終更新日
2019年7月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

英語のエッセイを生徒に書かせるとき、長らくパラグラフ・ライティングの手法を指導してきました。初めに「結論」、次に理由を3つ、最後にもう1回「結論」というパラグラフ・ライティングをあまりにも懸命に勉強していると、そのことが日本語での表現にも影響を与え始めています。

「あなたの講演はとてもよかったです。理由の第一は…」などと、言われたりすると、日本語を話すときには、そういう話し方は同じ事を言うのでも、しないと言うことに気づきます。英語のライティングを学びつつも、同時に日本語固有の表現の仕方、思考にライティングを通して気づくことを目指しています。巻頭論文では、パラグラフ・ライティングを通して観る、日本語の思考と英語の型について、問題提起をしていきます。

白黒をはっきりつけようとする英語の論理に対して、あいまいな中にも共感できる点を模索しようとする日本語の思考には、もしかしたら紛争を回避する思考のヒントはないかと考えている研究者もいるようです。また、ライティングの実践を通して、中学校、高校、大学で今どのような指導が行われているのかを特集していきます。外国語である以上、型や文法を教えないわけにはいかないのですが、そこから少しでも自分の気持ちを表現していけるように、「日本語の檻」と「英語の檻」の境目の中で日々奮闘している学校現場の実践を紹介します。

目次

今月の詩            
読者の広場+ コラム     
目次・特集紹介     特集紹介(田中)、目次(町田)
エッセイ          
ライティング 定型から私らしい表現へ
教材の力
韓国の英語授業-KETGの多変化授業
協同学習・学習集団づくりのすすめ
スマイル・レシピ
小学校の創造的扱い方
中学校の創造的扱い方1年
同上       2年 
同上       3年 
高校英語の創造的な扱い方
授業に歌を
みんなで創る小学校英語
小学校英語のリアル
ちょっとチャット英文―授業で触れたい英文
書評
特別記事(改善協)
「私の教室日記 # English Teacher 」
支部・サークル・掲示板
新英研の窓・編集後記

著者プロフィール

新英語教育研究会  (シンエイゴキョウイクケンキュウカイ)  (編集

新英語教育研究会は1959年に結成され、月刊誌を発行しながら、教育実践に即した研究活動を展開している英語教育の研究団体です。

上記内容は本書刊行時のものです。