版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いまここの「幸せ」の話をしよう 中原邦彦(著/文) - 季節社
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784873691053

いまここの「幸せ」の話をしよう 仙人と道に迷った青年の対話

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:季節社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ15mm
重さ 265g
256ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-87369-105-3   COPY
ISBN 13
9784873691053   COPY
ISBN 10h
4-87369-105-2   COPY
ISBN 10
4873691052   COPY
出版者記号
87369   COPY
Cコード
C0010  
0:一般 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年8月8日
書店発売日
登録日
2022年5月1日
最終更新日
2022年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「これからの正義」よりも「いまここの幸せ」を! 人間にとって本当の幸せとは何かを哲学する対話篇。

もし幸せのカタチが人それぞれ異なるなら、幸せについて一般論を語ることはできない。しかし、人それぞれ異なるのは「快楽」であって「幸せ」ではない。「快楽」は欲望の充足によって生じるが、それを「幸せ」と混同していると欲望を追いかけ回しているうちに人生の道に迷ってしまう。
どうすればその迷い道を抜けられるのか? そもそも本当の「幸せ」とは何だろうか?
本書はこうした難問に真正面から取り組み、一つの答えを指し示す。

目次

迷子 / 青い鳥 / 自分探し / 仮面の自己 / 同調圧力 / 普遍と個性化 / 快楽と幸福 / 禁欲と資本主義 / 経済成長と幸福度 / 見えざる手 / 欲望と消費社会 / 能力主義と競争圧力 / 自我の檻 / 輝きの喪失 / 死と虚無 / 覇権闘争 / 服従とマゾヒズム / 支配とサディズム / 開かれた愛 / 愛と承認 / 恋愛とフェティシズム / 二つの詩 / エクスタシーと光と闇 / 欲望の浄化 / 空性と弁証法 / 死と光 / 冥想 / あとがき

著者プロフィール

中原邦彦  (ナカハラクニヒコ)  (著/文

1981年生まれ。『いまここの「幸せ」の話をしよう』が最初の著作。共訳書に『瞑想録―静寂の言葉』がある。

上記内容は本書刊行時のものです。