版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
現代中国語アスペクトの体系的研究 戴 耀晶(著) - 関西大学出版部
.
詳細画像 0

書店員向け情報

現代中国語アスペクトの体系的研究

語学・辞事典
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
268ページ
上製
価格 3,300円+税
ISBN
978-4-87354-729-9   COPY
ISBN 13
9784873547299   COPY
ISBN 10h
4-87354-729-6   COPY
ISBN 10
4873547296   COPY
出版者記号
87354   COPY
Cコード
C3087
専門 単行本 各国語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年3月12日
書店発売日
登録日
2021年2月18日
最終更新日
2021年3月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は中国復旦大学・戴耀晶教授の名著『現代漢語時体系統研究』の訳書である。“体”(アスペクト)はテンス、モダリティなどと並び、文法を理解する上で避けては通れない重要な研究分野の1つであり、中国語学習者にとってもまた、最初に遭遇する難関の一つが「完了」を表す動詞接辞“了”である。“了”は日本語の「過去/完了」を表す助動詞「た」の用法と一部重なるものの、これと共起する動詞のアスペクト的意味や、目的語(名詞)が数詞と助数詞を含むか否かなど文の諸要素の性質と相関関係があることを理解せずしては適切な使い方ができない。戴氏は中国語のアスペクトを理解するためには、動詞や動詞接辞のみならず、副詞や動詞の目的語を含む、文を構成する諸要素にも考慮する必要性を強く主張するが、それはまさに今日まで受け継がれる中国語教授法にも影響を与えている。また、戴氏は海外のアスペクト研究で影響力のある分析手法も取り入れながらも、独自のアプローチで中国語のアスペクトを体系的かつ包括的に論じている。その訳本である本書は、中国語を専門としない読者にも戴氏の考えをよりわかりやすく伝えるため、丁寧に訳者註を施した。中国語や日中対照研究に関心のある方々に是非ご一読いただきたい。

目次

序言1 楊凱栄
序言2 小野秀樹
凡例

第1章 言語におけるアスペクト範疇
1.1 アスペクトの定義
1.2 事態
1.3 シチュエーションと動詞の分類
1.4 3グループの意味素性
1.5 アスペクト形式とアスペクト的意味
第2章 完結アスペクト
2.0 はじめに
2.1 現実アスペクト:“了”-le
2.2 経験アスペクト:“过”-guo
2.3 短時アスペクト
第3章 非完結アスペクト
3.0 はじめに
3.1 持続アスペクト:“着”-zhe
3.2 始動アスペクト:“起来”-qilai
3.3 継続アスペクト:“下去”-xiaqu
3.4 終わりに
第4章 瞬間動詞
4.0 はじめに
4.1 zheの付かない瞬間動詞
4.2 zheの付く瞬間動詞
4.3 瞬間動詞と瞬間的事態を表す文
第5章 未来の事態を表す文における現実アスペクトle
5.0 はじめに
5.1 単一事態の文
5.2 継起的事態の文
5.3 条件文
5.4 「参照時」について
第6章 zheとleの互換性
6.0 はじめに
6.1 置き換えテスト
6.2 並べ替えテスト
6.3 付加テスト
6.4 いくつかの結論
第7章 泰和方言(贛語)の現実アスペクト
7.0 はじめに
7.1 現実アスペクトを表す“矣”
7.2 完了を表す“刮”
7.3 現実と完了を表す“改”
7.4 疑問形式の“阿能”と否定形式の“呒能”

参考文献
付録 中国語版の序文 胡裕樹
訳者あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。