版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
松陰とペリー 陶 徳民(著/文) - 関西大学出版部
.
詳細画像 0

書店員向け情報

関西大学東西学術研究所研究叢刊 63

松陰とペリー 下田密航をめぐる多言語的考察

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
162ページ
並製
価格 4,200円+税
ISBN
978-4-87354-723-7   COPY
ISBN 13
9784873547237   COPY
ISBN 10h
4-87354-723-7   COPY
ISBN 10
4873547237   COPY
出版者記号
87354   COPY
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
JP-eコード
87354723978487354723
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年3月31日
書店発売日
登録日
2020年3月25日
最終更新日
2020年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

開国初期の下田湾で演出された日米交渉のドラマを、米側の一次史料と約60点の貴重画像を用いて活写。松陰の旗艦滞留時間の特定、下田獄中の嘆願書の解読、ペリーが行った人道的介入の事実確認など重要な発見を満載。近代東西文化交渉の視野から、日・中・英三言語を駆使して「心が動いた」歴史的瞬間をキャッチした意欲作。

目次

扉絵(付 図版・写真リスト)
序(沈国威)
自序(陶徳民)

第一部 「下田密航」に関する第一級史料の発見
第1章 松陰「投夷書」との邂逅および米艦「航海日誌」への追跡
(一)下田密航前後の吉田松陰「投夷書」二通との邂逅
(二)ペリーの旗艦ポーハタン号「航海日誌」への追跡

第2章 Turning Stone into Gold:
    Some Reflections on My Research about the 1854 Shoin-Perry Encounter
Ⅰ.Taking the Second Rabbit Seriously:Shoin's Petitions kept at Yale
II. Fishing a Needle Out of the Ocean:Th e Logbook of Perry's Flagship at NARA
Ⅲ.Turning Stone into Gold:
  Humanitarian Concerns Mattered in the Age of Gunboat Diplomacy
Ⅳ.Make Your Moon Whole by Making Sense of the Rays and Shadows
  Appendixes:Th e English Translations of Yoshida Shoin's Petitions


第二部 「下田密航」に関する第一級史料の解析
第3章 ペリーの旗艦に登った松陰の「時間」に迫る
    ─ポーハタン号の航海日誌における下田密航関連記事について
 付録 下田密航に関する松陰、ウィリアムズおよびホークスの記述

第4章 下田密航前後における松陰の西洋認識─イェール大学に残る「投夷書」をめぐって─
(一)西洋との落差への認知
(二)米国探索を目指した下田密航
おわりに
付録「投夷書」考
 (1)「投夷書」の由来に関する追跡
 (2)「投夷書」の内容に関する検討
  ①漢文の本書について
  ②漢文別啓について
  ③和文別啓について

第5章 下田獄における第二の「投夷書」について─松陰の覚悟に対するペリー側の共感─
(一)ペリー側に渡した第二の「投夷書」およびその誤訳
(二)松陰の嘆願書に対するペリー側の反応

第6章 Solving the Puzzles of the Shimoda Incident:Shoin and Perry's Dilemmas and Wisdom
Ⅰ.Shoin's Letters to Perry
Ⅱ.Shoin: A Terrorist or a Strategist?
Ⅲ.Perry's Dilemma: National Interest vs. Human Rights
Ⅳ.Concluding Remarks


第三部 近代東西文化交渉史のなかのペリー来航と下田密航
第7章 黒船のもたらした広東人旋風─松陰「投夷書」を写した羅森の実像と虚像
(一)「風雲児」の羅森
(二)「羅旋風」の正体
(三)誤解と理解の諸相

第8章 Negotiating Language in the Opening of Japan:
    Luo Sen’s Journal of Perry's 1854 Expedition
Ⅰ.Chinese as a Medium in U.S.-Japan Negotiations
Ⅱ.Luo's Journal of Perry's 1854 Expedition
 (1) Explaining the Reasoning behind Japan's Seclusion Policy
 (2) An Eyewitness Report on the U. S.-Japan Settlement
 (3) Chinese Impressions of Social Life in Japan and Ryukyu
Ⅲ.Epilogue
  References

第9章 日美建交之初的「吉田松陰偷渡事件」的新解讀
    ─十九世紀中葉美國「人權外交」的東亞版─
(一)導致《日美親善條約》簽訂的人道主義問題
(二)圍繞「吉田松陰偷渡事件」的人道主義問題
(三)十九世紀中葉美國「人權外交」的東亞版?

第10章 鯨油時代の砲艦外交と人道主義
    ─下田密航をめぐる松陰の懇願とペリーのジレンマ
(一)万次郎の漂流と松陰の密航
(二)旗艦に登った松陰を尋問したウィリアムズ
(三)下田獄中の松陰の嘆願書を見たペリーの人道救援

付録 
国際基督教大学アジア文化研究所「Asian Forum」講演要旨
カリフォルニア大学バークレー校東アジア研究所「IEAS Lecture」要旨
『関西大学通信』第308号一面記事「羅森に寄せた松陰の想い」
懐徳堂記念会「記念会だより」No.100 巻頭エッセイ

論文・記事初出一覧
あとがき

著者プロフィール

陶 徳民  (トウ トクミン)  (著/文

陶 徳民(とう とくみん)
1951 年上海生まれ。復旦大学歴史学修士、大阪大学文学博士、関西大学博士(文化交渉学)。
近世近代日本漢学思想史・近代東西文化交渉史専攻。上海社会科学院歴史研究所助手、
復旦大学歴史学部講師、マサチューセッツ州立ブリッジウォーター大学歴史学部助教授、
関西大学文学部助教授などを経て、1999 年4 月より同大教授。
2007 年-2012 年、文部科学省G-COE プログラム・関西大学文化交渉学教育研究拠点(ICIS)リーダーをつとめた。
ハーバード大学E.O.ライシャワー日本研究所ポスト・ドクトラル・フェロー(1991-1992)、
渋沢栄一記念財団渋沢フェロー(2004-2006)。
東アジア文化交渉学会(SCIEA)初代会長(2009-2010)。
 
主な著書に『懐徳堂朱子学の研究』(大阪大学出版会)、
『日本漢学思想史論考―徂徠・仲基および近代』、
『明治の漢学者と中国― 安繹・天囚・湖南の外交論策』、
『日本における近代中国学の始まり― 漢学の革新と同時代文化交渉』および
『西教東漸と中日事情― 拝礼・尊厳・信念をめぐる文化交渉』(以上、関西大学出版部)
共編著に『衛三畏文集』(大象出版社)、
『内藤湖南漢詩酬唱墨迹輯釋― 日本關西大學圖書館内藤文庫藏品集』(中国国家圖書館出版社)、
『近代日中関係史人名辞典』(東京堂出版)、『近代日中関係人物史研究の新しい地平』(雄松堂出版)、
Cultural Interaction Studies in East Asia: New Methods and Perspectives (ICIS)、
Trans-Pacific Relations in the Late 19th and Early 20th Centuries: Culture, Commerce,
and Religion (SCIEA)、The Tokugawa World( Routledge 近刊)など。

上記内容は本書刊行時のものです。