版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
版画芸術186号  - 阿部出版
..

版画芸術186号 186号;2019年冬号 細密銅版画 線刻の魔術師たち

発行:阿部出版
A4変型判
縦283mm 横210mm 厚さ10mm
186ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784872425628
Cコード
C3071
専門 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年12月1日
書店発売日
登録日
2019年10月22日
最終更新日
2019年12月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

巻頭特集:細密銅版画 線刻の魔術師たち
「細密画」とは、細部まで緻密に描かれた小型の絵画のことをいいます。16世紀の西洋で「小型の(ミニヨン mignon)」という語と混合して、写本の挿絵や装飾文字、装身具などに描かれた小型の絵を指す「ミニアチュール」の訳語とされるようになりました。ミニアチュールというのは、はじめは朱色の鉛丹(ミニウム minium・羅)で描かれたことに由来しています。
 細密画は文字通り「細部まで緻密に描かれている」ことが前提となりますが、その場合、「線描」によるディテールの描写が決め手となります。すると、それを描くための道具はペンや鉛筆、より鋭く硬質な線描を得意とする銅版画が主流となってきます。
 本特集では、エッチングやエングレーヴィング(ビュラン)技法を主とする線刻による銅版画を「細密銅版画」として紹介します。その手数の多さから、時に職人的、超絶技巧という言葉で片付けられてしまう細密銅版画ですが、現在活躍している若い銅版画家の中には、あえてその技法に取り組んでいる者も少なくありません。本特集では4章に分けて、今現在、細密銅版画を制作している日本の作家と、そのルーツとなった西洋の歴史について紹介しています。
 第1章「今 注目される若き細密銅版画家」では40代以下の作家4名を取り上げ、各々の細密銅版画の技法や表現のこだわり、作品のテーマについてインタビューを行いました。第2章「細密銅版画家傑作選」では、ベテラン作家5名と、これまで小誌に登場する機会が少なかった作家8名の、合わせて13名の作品を、3つの質問への回答とともに紹介します。第3章「細密銅版画のルーツ」では、アルブレヒト・デューラーに始まる16世紀以降の西洋の、特に細密描画によって制作された銅版画の流れを紹介し、第4章「現代欧州の細密銅版画家たち」では、1970年代以降に活躍したヨーロッパ・東欧の作家、フィリップ・モーリッツやニコライ・バタコフらの作品を掲載します。
 細密銅版画というテーマの通り、密度の濃い特集です。是非じっくりと誌面に顔を近づけて、緻密な線の織りなす迷宮を堪能してください。


掲載作家:池田俊彦、謝敷ゆうり、齋藤悠紀、増田奈緒、坂東壮一、久保卓治、蒲地清爾、尾﨑ユタカ、林 由紀子、片岡外志子、馬場 恵、生熊奈央、藤田典子、木村遥名、初田有以、山根一葉、雨宮ひかる
マルティン・ションガウアー、アルブレヒト・デューラー、ルーカス・ファン・レイデン、ゼバルト・ベーハム、ジョルジョ・ギージ、ピーテル・ブリューゲル(父)、ジャック・カロ、ヘンドリク・ホルツィウス、コルネリス・ホイベルツ、ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ
フィリップ・モーリッツ、ニコライ・バタコフ、カロル・オンドゥレイチュカ、カレル・デメル、エリック・デマジエール

目次

特集 細密銅版画 線刻の魔術師たち
第1章 今 注目される若き細密銅版画家
 池田俊彦  インタビュー・今なぜ、「細密銅版画なのか」
 謝敷ゆうり インタビュー・銅版の上で躍動する肉体
 齋藤悠紀  インタビュー・蒐集した「もの」から構築する
 増田奈緒  インタビュー・自然の断片から織る未知なる風景
第2章 細密銅版画家傑作選
第3章 細密銅版画のルーツ
 解説テキスト:再現と表現のあわい 文・藤村拓也(町田市立国際版画美術館学芸員)
第4章 現代欧州の細密銅版画家たち
 インタビュー:ヨーロッパの細密銅版画事情(神谷和憲・ギャラリーアートグラフ オーナー)

「エングレーヴィング」技法紹介(講師・版画家 尾﨑ユタカ)

「版画アートコレクション」の作家 武田律子(シルクスクリーン)
期待の新人作家 霧生まどか(リトグラフ)
写真芸術の世界 山沢栄子
話題の展覧会より 増田陽一(銅版)
近代日本のアール・デコ 第2回 生活を装う―化粧とタバコのアール・デコ 文・山田俊幸

展覧会スポットライト 壁に世界を見る―吉田穂高展/馬場檮男展 横濱*ワンダーランド
展覧会レポート 第8回FEI PRINT AWARD/アワガミ国際ミニプリント展2019

版画技法実践講座 版画で作るオリジナル・グッズ 第2回 銅版画で作るカレンダー(講師・版画家 オバタクミ)

今すぐ買える版画の逸品 版画マーケットプライス2019年12月~2020年2月版
展覧会スケジュール2019年12月~2020年2月版
公募展受賞作品/公募展募集要項
版画インフォメーション
HANGA GEIJUTSU English Summary

上記内容は本書刊行時のものです。