版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ポール・ジャクレー全木版画集 ポール・ジャクレー(著/文) - 阿部出版
..

ポール・ジャクレー全木版画集

発行:阿部出版
A4変型判
縦275mm 横220mm 厚さ23mm
240ページ
定価 6,000円+税
ISBN
9784872424805
Cコード
C3071
専門 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月1日
発売予定日
登録日
2020年6月25日
最終更新日
2020年7月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1896年にパリで生まれ、3歳で来日したポール・ジャクレーは、その後、生涯の大半を日本で過ごした異色の画家・版画家です。ジャクレーは、昭和初期から自らの版画研究所を設立し、伝統木版画の制作を開始。江戸時代の浮世絵と同様、彫師・摺師と協働しながら、鮮烈な色彩の木版画をおよそ170点生み出しました。その華やかな木版画作品は、第二次世界大戦後、GHQのマッカーサー元帥はじめ、多くの駐留米軍関係者の注目を集め、日米の各地において回顧展が開催されました。本書は、没後60年の節目を迎えるジャクレーの初となるオールカラーの全木版画集となります。

目次

・フランス人浮世絵師ポール・ジャクレーの生涯と作品 執筆・猿渡紀代子
・全木版画作品
  全木版画162作品/摺物/順序摺り/日本画・水彩画
・資料
  自作解説/略歴

著者プロフィール

ポール・ジャクレー  (ポールジャクレー)  (著/文

1896年パリに生まれる。フランス語教師だった父親に伴われ、3歳の時に来日。

黒田清輝、久米桂一郎から油絵を、池田輝方・蕉園夫妻から日本画を習得。

1933(昭和8)年自ら若礼版画研究所設立し、彫師・摺師と共同生活をしながら木版画を制作。

1960(昭和35)年64歳で没するまで、国内はもちろん、海外へも取材し、鮮烈な色彩の浮世絵版画を162点残した。

猿渡紀代子  (サワタリキヨコ)  (監修

1949年神奈川県生まれ。美術史家。元横浜美術館学芸員。
「長谷川潔の世界」展(1991)他、「アジアへの眼―外国人の浮世絵師たち」展(1996年、第9回倫雅美術奨励賞受賞)、
「ポール・ジャクレー 虹色の夢をつむいだフランス人浮世絵師」展(2003)などを企画。

上記内容は本書刊行時のものです。