版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
広島の原爆ー記憶と問い 真鍋禎男(著/文) - あけび書房
..

広島の原爆ー記憶と問い

発行:あけび書房
四六判
280ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784871541800
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月
書店発売日
登録日
2020年7月9日
最終更新日
2020年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヒロシマに原爆が投下されて75年。
被爆者の高齢化や他界が刻々と進んでいる今、
被爆者の膨大な手記を丹念に追い、綴った大労作。
それは後世への貴重な伝言の書であり、
広島への原爆投下の何故とこれからの平和への「問い」でもある。
全世代、特に若い世代に是非読んでほしい珠玉の一冊。

目次

まえがき

第一景 炸裂
 1 敗戦寸前の日本
 2 第一目標広島
 3 その日の朝
 4 原爆投下
 5 原爆の特性…

第二景 火炎
 1 火災発生
 2 炎と風の乱舞
 3 黒い雨と飛来物

第三景 惨状①
 1 避難の集団
 2 爆心地近辺
 3 元安川西方
 4 本川西方
 5 紙屋町―袋町
 6 小町―鷹野橋

第四景 惨状②
 1 千田町―御幸橋
 2 皆実町―比治山地区
 3 松原町―二葉の里
 4 白島地区
 5 上流川町
 6 八丁堀―相生橋東詰め
 7 基町

第五景 救護
 1 被災情報の発信
 2 緊急措置
 3 市内南部の救護活動
 4 市内東部および北部
 5 市域外

第六景 死別
 1 夫と
 2 わが子と
 3 母と
 4 弟妹と
 5 死体処理

第七景 辛酸
 1 終戦
 2 戦争の暗い影
 3 原子爆弾症

第八景 問い
 1 素朴な疑問
 2 天皇制国家
 3 日中戦争
 4 太平洋戦争
 5 昭和天皇
 6 語り伝え

あとがき

参考文献

著者プロフィール

真鍋禎男  (マナベサダオ)  (著/文

真鍋禎男(まなべ さだお)

1943年 大分県大分市で出生
1962年 大分県立大分工業高等学校卒業
同年 三菱電機株式会社入社
1972年 三菱電機労働組合支部専従役員に就任
1982年 フリーのルポライターとして独立
著書
 『風に向かう人たち』(総合労働研究所)
 『遠くきらめく星ふたつ』(汐文社)
 『岸本おじさんの冒険』(汐文社)
 『伊丹郷町物語』(兵庫県伊丹市)
 『不屈と誇り 三池炭鉱労働者』(社会評論社)
 『沖縄 戦跡が語る悲惨』(沖縄文化社)
ラジオドラマ
 『岸本おじさんの冒険』(NHK FМシアター)

上記内容は本書刊行時のものです。