版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ユードラ・ウェルティ : 作品と人柄の魅力 河内山 康子(著) - 旺史社
...

ユードラ・ウェルティ : 作品と人柄の魅力

発行:旺史社
縦190mm
268ページ
価格情報なし
ISBN
9784871190800
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2004年12月
登録日
2016年10月16日
最終更新日
2016年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

いく度も読みかえすにたる作品を底支えしているのは、作者の人柄。没後ますます評価高まる米女流作家を長年考究してきた著者が、柔軟な作品論をとおして新たな作家像を彫りあげる。

目次

序章にかえて "家族"への郷愁-受け継がれるたいまつ
1 真実への扉(カーテンの背後-日常に潜む不条理の一瞬
死を垣間見る-"鉄橋事件"の波紋 ほか)
2 社会性と内面性(オリジナリティを問う-タイトルの類似性
社会派作品は生き残れるか-半世紀の命脈 ほか)
3 ウェルティの生涯("庇護された生活"とは-幼少期に培われたもの)
付章 ウェルティへの旅-南部を歩く

上記内容は本書刊行時のものです。