版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ジョージ・エリオット 山本 節子(著) - 旺史社
...

ジョージ・エリオット

発行:旺史社
縦190mm
323, 19ページ
価格情報なし
ISBN
9784871190657
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1998年10月
登録日
2017年3月29日
最終更新日
2017年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人生の重荷への深い同情。きびしい倫理観による精緻な心理描写。その真髄から、他人の喜び悲しみへの共感こそ芸術の目的とした作家の願いを汲み上げる、著者30年に及ぶエリオット研究の集大成。

目次

第1部 共感を広げる(ジョージ・エリオットの文学観
『牧師館物語』-作家ジョージ・エリオットの第一歩
『アダム・ビード』-成立をめぐって
「上げられたとばり」-陰画の世界 ほか)
第2部 さまざまなつながり(「カソーボンは私です」
ジョージ・エリオットの女性論
ストウ夫人の『ドレッド』とジョージ・エリオット
バーバラ・ボディショーンたちとジョージ・エリオット)

上記内容は本書刊行時のものです。