版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
漫画 西海一の水軍 松浦党 長崎県松浦市(著/文 | 編集) - 梓書院
.

漫画 西海一の水軍 松浦党

発行:梓書院
B6判
120ページ
価格 600円+税
ISBN
978-4-87035-676-4
Cコード
C0079
一般 単行本 コミックス・劇画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年3月31日
書店発売日
登録日
2020年7月6日
最終更新日
2020年8月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-09-10 西日本新聞    朝刊  長崎・佐世保版
2020-09-01 長崎新聞    朝刊  第26407号
2020-08-28 佐賀新聞    朝刊  第47024号

紹介

海底遺跡として日本で初めて国史跡に認定され、「神風」によって沈んだ元寇船が眠る松浦。文永・弘安と二度に渡る元軍の襲来を退けたのは、本当に神風の力“だけ”だったのだろうか? 
元軍の襲来を食い止め、撃退した背景には西海一の水軍と謳われた武士団・松浦党の姿があった――。

古来より外海とつながり、日本一グローバルな水軍として名を轟かせた松浦党。
その繁栄とは裏腹に、豪華な居城も強大な権力も求めなかった彼らの生き様とは。

目次

第Ⅰ部 松浦党のはじまり
松浦上陸
松浦見聞
弧角討伐へ

松浦武士の誇り
鬼子岳攻め
松浦氏のその後

第Ⅱ部 元寇と松浦党
埋蔵文化財センター
元軍の襲来
壱岐の陥落、松浦の蹂躙
日本軍の抗戦と元軍の撤退
元寇への備え
弘安の役
神風
元寇、その後
現代に受け継がれる松浦党の心

上記内容は本書刊行時のものです。