版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マンガ 吉弘統幸 忠義を貫いた豊後最強の武将 大分県豊後高田市(監修) - 梓書院
.

マンガ 吉弘統幸 忠義を貫いた豊後最強の武将

発行:梓書院
A5判
50ページ
価格 500円+税
ISBN
978-4-87035-665-8
Cコード
C0079
一般 単行本 コミックス・劇画
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年3月23日
最終更新日
2020年5月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

九州三大勢力のひとつ、大友氏を支え続けた「豊後の守護神」

敵方より
「吉弘がごとき真の義士は、古今たぐいすくなき事なり」
と称された吉弘統幸の生涯に迫る!


吉弘統幸(よしひろ・むねゆき/1563~1600)とは…
豊後国都甲谷に拠した吉弘家最後の当主。若くして父を亡くし、吉弘家を継ぐ。
西国東の要である屋山城を任され、田原親貫の乱をはじめ多くの合戦で武功をあげた。
槍の名手として知られ、秀吉から皆朱の槍を授かったほどであった。

また、長安寺で仏教を学んで権別当まで務め、
物事の価値を見定めることに優れた人物であった
1600年、統幸はかつての主君・大友義統に従って、別府の石垣原で黒田官兵衛、
細川忠興軍と激戦を繰り広げ、井上九郎右衛門との一騎打ちの末、死を遂げる。

忠義を重んじた生き方は、敵味方問わず称えられ、
細川家は戦場の傍らに石殿を立て、黒田家の記録には「真の義士」と紹介された。

目次

吉弘統幸 本編   1P
吉弘統幸 資料編 34P

上記内容は本書刊行時のものです。