版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
かごんま お天気百話 亀田晃一(著/文) - 梓書院
.

かごんま お天気百話

発行:梓書院
A5判
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-87035-637-5
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年11月1日
書店発売日
登録日
2020年2月6日
最終更新日
2020年2月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

"地球にとって欠かせない台風の役割や桜島・新燃岳の火山・降灰との付き合い方など、鹿児島の方なら一度は経験したことのある気象・気候について、鹿児島在住の著者(気象予報士)が、かごんまのお天気を分かり易く解説。
"

目次

第1章 かごんま四季こもごも

第2章 お天気よもやま話

第3章 気象は語る、平和、人、暮らし

第4章 地域防災の現場から

著者プロフィール

亀田晃一  (著/文

"1968年(昭和43年)鹿児島県出水市生まれ。
国立熊本電波高専(現在の熊本高専)卒業後、
1989年(平成元年)MBC南日本放送入社。
技術部で番組制作技術を担当。その後報道部で宇宙開発担当記者、報道カメラマンを担当。
1999年に気象予報士資格を取得し、テレビ・ラジオで気象情報を担当。
社会人大学院生として、放送大学大学院修士課程、鹿児島大学大学院博士課程で研究し、
災害情報伝達に関する研究論文で博士号を取得。
現在は制作技術部長として番組制作の技術責任者を務めるかたわら、
各地の防災講演で、豪雨災害との関わり方、早期避難の重要性を啓発している。
座右の銘は「事後の百策より、事前の一策を」 趣味は、水泳と料理


博士論文
『地域防災に関する災害情報伝達および避難に関する社会学的研究』鹿児島大学 2013年

共著
『クロスボーダーの地域学』竹内勝徳・藤内哲也・西村明編 南方新社 2011年

その他
・法政大学地域研究センター「地域政策研究賞」奨励賞受賞 2012年
・気象庁「土砂災害への警戒の呼びかけに関する検討会」委員委嘱 2012年"

上記内容は本書刊行時のものです。