版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
「空気の研究」の研究 金澤 正由樹(著/文) - 鳥影社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

不明

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 返品はフリー入帖になります。了解者名が必要な場合は「北澤」了解とご記入ください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

「空気の研究」の研究 (クウキノケンキュウ ノ ケンキュウ) ゲーム理論と進化心理学で考える大東亜戦争開戦と御聖断のサイエンス (ゲームリロン ト シンカシンリガク デ カンガエル ダイトウアセンソウカイセン ト ゴセイダン ノ サイエンス)

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:鳥影社
四六判
258ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-86782-086-5   COPY
ISBN 13
9784867820865   COPY
ISBN 10h
4-86782-086-5   COPY
ISBN 10
4867820865   COPY
出版者記号
86782   COPY
Cコード
C0021  
0:一般 0:単行本 21:日本歴史
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2024年6月6日
最終更新日
2024年6月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「空気」は理論的に説明できる!
終戦の御聖断は3回あった!
開戦の理由は誰もが知っていた!
対日石油全面禁輸の意外な真相とは?
ベンダサンの名義で語った本音!

旧日本軍の一下級将校だった山本七平氏が、その生死をさまよう過酷な体験をベースにし、日本人のために全身全霊で書き上げた『「空気」の研究』。しかし、40年以上たっても、彼の労作が現実にほとんど影響を与えていないことは、極めて不思議なことであると同時に悲しいことです。本書は、このことについての私自身のための備忘録です。(「まえがき」より)

目次

まえがき
序章 「空気の研究」の研究
 赤の他人に無関心な日本人
 人骨投棄作業でダウンした日本人
 池田信夫氏の『「空気」の構造』
 池田信夫ブログからの刺激
 大東亜戦争の七不思議
 「空気」の研究は「日本教」の研究でもある
 「いいかげんさ」こそが日本の底力
 【ミニ知識】山本七平氏と『「空気」の研究』について

第一部 大東亜戦争「意志決定」のサイエンス
 第一部のはじめに
第一章 開戦のサイエンス
 漠然とした疑問
 開戦の経緯
 昭和天皇独白録
 アメリカによる〝突然〟の対日石油禁輸
 対日石油禁輸の真相
 バトル・オブ・ブリテンの予想外の影響
 独ソ戦を絶対に必要としたドイツ
 日本軍は「ダメな会社」だったのか
 【まとめ】
 【コラム】国民的人気があった東條英機
第二章 ゲーム理論のサイエンス
 行動経済学理論で考える
 プロスペクト理論によるシミュレーション
 ゲーム理論で考える
 囚人のジレンマによるシミュレーション
 【まとめ】
 【コラム】空気を読まないがゆえに成功した新幹線
第三章 情報戦のサイエンス
 情報戦が苦手な日本
 昭和16年夏の敗戦
 バイウォーター『太平洋大戦争』 
 1941年12月8日付朝日新聞夕刊の社説
 短期決戦はあり得ない
 後付けだった「大東亜共栄圏」
 有能な報道官だった宋美齢
 【まとめ】
 【コラム】大東亜戦争の開戦は真珠湾攻撃ではない
第四章 御聖断のサイエンス
 1945年の「御聖断」は3回あった
 6月終戦説と6月の「御聖断」
 原爆投下とポツダム宣言
 御聖断のインテリジェンス
 一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル
 「鬼畜米英」が「マッカーサー万歳」になった理由
 戦時体制は継続しているのか
 【まとめ】
 【ミニ知識】地方政治における「御聖断」
 【コラム】オレンジ計画とレインボー・プラン
第五章 開戦を回避する方法はあったのか
 開戦を回避する方法はあったのか
 3つの選択肢
 御聖断で開戦回避は可能なのか
 日比谷焼打事件と二・二六事件
 戦艦大和が特攻出撃した理由
 ゲーム理論で謎は解明できるのか
 【まとめ】 
 【ミニ解説】開戦は「英霊に相すまぬ」からか
 【コラム】源氏物語と戦艦大和の共通点

第二部 古代史のオマージュとしての近代日本
 第二部のはじめに
第六章 日本教とは何か
 日本教の4つの「教義」
 話し合い絶対主義のサイエンス
 稟議書に見る話し合い絶対主義
 五箇条の御誓文
 一揆の規約
 怨霊鎮魂のサイエンス
 英霊に相すまぬ
 「戦死者に申し訳ない」という呪縛
 賭け事が嫌いな日本人
 肝試し大会に対する日米の対照的な反応
 日本一の大魔王・崇徳天皇
 言霊のサイエンス
 『日本教について』での言霊への言及
 穢れ忌避のサイエンス
 日本人は「無宗教」なのか
 「天皇の人間宣言」と日本型組織
 靖国神社が必要な理由
 【まとめ】
 【コラム】現代における「英霊に相すまぬ」
第七章 日本教のサイエンス
 日本型組織の構造
 アニミズムの世界
 五箇条の御誓文と帝国憲法と教育勅語
 アメリカの独立宣言との比較
 日本教と疑似血縁集団
 日本教と穢れ忌避
 自転する組織
 アメリカの追悼式との比較
 日本型組織 存続の条件
 なぜ日本国憲法は改正してはいけないのか
 進化心理学で考える日本教
 ネットオークション実験で考える
 【まとめ】
 【コラム】日本人は本当に平和的な民族なのか

 あとがき
 主な参考文献

著者プロフィール

金澤 正由樹  (カナザワ マサユキ)  (著/文

金澤 正由樹(かなざわ まさゆき)
1960年代関東地方生まれ。山本七平氏の熱心な読者。社会人になってから、井沢元彦氏と池田信夫氏の著作に出会い、歴史に興味を持つ。以後、独自に日本と海外の文献を研究。コンピューターサイエンス専攻。数学教員免許、英検1級、TOEIC900点のホルダー。

主な著書
『古代史サイエンス-DNAとAIから縄文人、邪馬台国、日本書紀、万世一系の謎に迫る』(2022年)
『デジタル時代の「血液型と性格」-AIと60万人のデータが開けた秘密の扉』(2021年)

主な論文
『New Perspective on GWAS: East Asian Populations from the Viewpoint of Selection Pressure and Linear Algebra with AI (2022年)
『A Pilot Study Using AI for Psychology: ABO Blood Type and Personality Traits』(2021年)

上記内容は本書刊行時のものです。