版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
推理作家の出来るまで 下巻 都筑 道夫(著/文) - フリースタイル
.

推理作家の出来るまで 下巻

四六変型判
縦184mm 横106mm 厚さ29mm
512ページ
価格 2,100円+税
ISBN
978-4-86731-002-1
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年9月17日
最終更新日
2020年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

受賞情報

第54回 日本推理作家協会賞 (評論その他の部門)受賞

紹介

「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」日本語版の初代編集長をつとめ、ショート・ショートを世に知らしめ、「007」を日本に紹介し、SF、モダン・ホラーを日本に定着させるのに尽力、『やぶにらみの時計』『七十五羽の烏』「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズなどを執筆し、『黄色い部屋はいかに改装されたか?』などの評論でも、つねに推理小説界に波紋を呼び起こしてきた、推理作家・都筑道夫の半自伝エッセー。



第54回日本推理作家協会賞 (評論その他の部門)受賞。

著者プロフィール

都筑 道夫  (ツヅキ ミチオ)  (著/文

昭和四年七月六日、東京に生れる。十九歳のころより、さまざまな筆名で小説を発表。昭和三十一年から昭和三十四年まで、「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」日本語版の初代編集長をつとめ、翻訳ミステリの紹介に多大な業績を残す。その著作・評論は、後進の作家に影響を与えつづけている。
おもな著書に、『やぶにらみの時計』『七十五羽の烏』『猫の舌に釘をうて』「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズ、評論集に『黄色い部屋はいかに改装されたか?』『死体を無事に消すまで』など。

上記内容は本書刊行時のものです。