版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
青年藩主 鍋島直正 伊藤 昭弘(著/文) - 海鳥社
....
佐賀学ブックレット 8

青年藩主 鍋島直正 天保期の佐賀藩

発行:海鳥社
A5判
102ページ
並製
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-86656-066-3
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月25日
書店発売日
登録日
2020年2月22日
最終更新日
2020年4月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

弱冠17歳で藩主の座に就き、ただちに藩政改革に着手。迫り来る欧米列強に備えるため軍備を増強したほか、西洋の科学技術を熱心に導入し、佐賀藩を幕末の雄藩に成長させた第10代佐賀藩主鍋島直正。藩主就任当初からつきまとう、この「改革者」のイメージは果たして真実なのか。
本書では、「請御意」「鍋島夏雲内密手控」などの史料を丹念に繙き、藩主就任当初から直正を改革者とする評価を再検討。天保年間(1830~1844年)に絞り、直正が目指していた佐賀藩の姿を明らかにする。

著者プロフィール

伊藤 昭弘  (イトウ アキヒロ)  (著/文

1971年生まれ。佐賀大学地域学歴史文化研究センター准教授。同副センター長。
【主要業績】
『藩財政再考―藩財政・領外銀主・地域経済』(清文堂出版、2014年)

上記内容は本書刊行時のものです。