版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
西欧700年のバッグ史 クレア・ウィルコックス(著/文) - ガイアブックス
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|鍬谷|西村|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 刊行後長期に渡り受け付ける(フリー入帖)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784866540467

西欧700年のバッグ史 ヴィクトリア&アルバート博物館のバッグコレクションから読み解く

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5変型判
160ページ
上製
定価 3,800円+税
ISBN
978-4-86654-046-7   COPY
ISBN 13
9784866540467   COPY
ISBN 10h
4-86654-046-X   COPY
ISBN 10
486654046X   COPY
出版者記号
86654   COPY
Cコード
C0067  
0:一般 0:単行本
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年5月20日
書店発売日
登録日
2021年2月18日
最終更新日
2021年5月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

16世紀の手刺繍された財布から、戦時中の幾度も手直しして使われていたカバン、2000年代の高級ブランド・バッグに至るまで、バッグはユーザーたちのニーズや願望を反映すると同時に、ファッションに対する姿勢も変えてきた。本書では、黎明期の皮革製ポーチから、現代でも人気のある贅沢な逸品まで、ヴィクトリア&アルバート博物館の世界的に有名なコレクションを中心に、バッグの歴史的背景や物語を紹介している。

◎ 16世紀から現代までの、ヴィクトリア&アルバート博物館の類稀なるバッグコレクションより選定された90点以上の画像を収録。
◎ 巻末の参考資料には、より本文の理解を促す用語集付き

目次

はじめに

第1 章
腰帯のポーチと財布
14–15世紀

第2 章
小袋、財布、スイート・バッグ
16–17世紀

第3 章
ポケット、財布、道具袋
1700–1790年

第4 章
レティキュール
1790–1830年

第5 章
袋、財布、シャトレーヌ
1830–1880年

第6 章
ハンドバッグ
1880–1918年

第7 章
ダンス・バッグ、クラッチバッグ、メイク・ドゥ&メンド
1918–1945年

第8 章
ニュールック、ショルダーバッグ、デザイナーズ・ハンドバッグ
1945–2000年

第9 章
メンズ・バッグ、トート、ミニ・バッグ
2000年代─現在参考情報

用語集
参考文献
バッグを取り上げた主要な衣装コレクション
著者略歴
謝辞
索引

著者プロフィール

クレア・ウィルコックス  (クレア ウィルコッコス)  (著/文

ヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)で20世紀と現代ファッションを担当するシニア・キュレーター。展覧会「クチュールの黄金時代:パリとロンドン1947–57年」(2007年)でキュレーターを務めた。その他にも同館の大規模展「Vivienne Westwood」(2004年)、「Versace at the V&A」(2002年)、「Radical Fashion」(2001年)のキュレーションを担当。1999年から同館で開催されている「V&A’ s Fashion in Motion」シリーズの発案者でもある。

エリザベス・カリー  (エリザベス カリー)  (協力

ファッションとテキスタイルを専門とする講師・著述家。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの元研究員。V & Aでは、ファッション・テキスタイル&家具部門のアシスタント・キュレーターを務める。『Fashion Theory』『Renaissance Studies 』『Journal of Medieval and Early Modern Studies』などの学術誌で論文を発表し、最近、研究論文『Fashion and Masculinity in Renaissance Florence(ルネサンス期フィレンツェのファッションと男性らしさ)』(ブルームスベリー、2016年)を完成させた。

和田 侑子  (ワダ ユウコ)  (著/文

早稲田大学社会科学部卒。書籍編集者を経て翻訳者に。訳書に、『VOGUE ON クリスチャン・ディオール』『VOGUE ON ユベール・ド・ジバンシィ』『VOGUE ON マノロ・ブラニク』『西欧800年の指輪史』(ガイアブックス刊)、『紳士靴のすべて』『サルトリアリストX』(グラフィック社刊)、『マリメッコのすべて』(DU BOOKS 刊)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。