版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
クラフトビール フォア ザ ピープル リチャード・テイラー(著) - ガイアブックス
.
詳細画像 0 詳細画像 1

クラフトビール フォア ザ ピープル

B5変型判
縦242mm 横197mm
240ページ
上製
価格 3,400円+税
ISBN
978-4-86654-013-9
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年2月1日
書店発売日
登録日
2018年10月1日
最終更新日
2019年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2019-07-04

紹介

ビールファン必携、ビール好きによるビール好きのための教科書『Craft Beer for the People』の、待望の日本語版!

パンクなビジネス書として世界の話題を呼んだ『Business for Punks(ビジネスフォーパンクス)』を書いたスコットランドのクラフトブルワリーで、21世紀のクラフトビール革命の旗手「ブリュードッグ」による最新刊。今回の執筆はブリュードッグ創業者のジェームズ・ワットとマーティン・ディッキーに加え、2013年にBritish Guild of Beer Writers' website of the yearを受賞しているリチャード・テイラーも加わり、刺激、瀟洒、機知、信念、そして愛情(もちろんビールのだ)にあふれた筆致で綴られている。

主な内容は以下の通り。
・クラフトビールとは何か、そしてその味わい方
・ビールはどのようにつくられるか
・自分でビールをつくる(日本では、アルコール度数1%以上となる場合は酒類製造免許が必要)
・ブリュードッグやミッケラー、ストーンなどによる、みんなの憧れの銘柄のレシピ20本を一挙掲載
・ビールと料理の組み合わせ方、ビールを使った料理のレシピ
・ブリュードッグバー「監視」ノート

著者プロフィール

リチャード・テイラー  (リチャード テイラー)  (

スコットランドを拠点にする、英国ビール記者ウェブサイト組合の年間賞を受賞している記者。ビールに関する「素晴らしいこと」を発見し、それを人に伝えるという夢を実現し続けている。10年前にビールをテーマとする自らのウェブサイトを立ち上げてから、フリーランスでビールのことを書き始め、2014年に英国最大のクラフトブルワリー・ブリュードッグの担当記者となる。エディンバラ郊外に妻と息子とスパニエル犬と、いくつもの風変わりな食器棚に格納したたくさんのビールとともに暮らしている。

ジェームズ・ワット  (ジェームズ ワット)  (

ブリュードッグは2007年、ジェームズ・ワットとマーティン・ディッキーにより設立されると同時にクラフトビール革命を始めた。2人で始めたこの会社は、4大陸にまたがる600人超の従業員を抱える会社に成長し、飲食業界で最も成長の早い会社の一つとなる。事実、サンデータイムズ紙「成長の早い会社リスト」に5年連続で載った唯一の会社である。ビールの品質において国際的な評価を得、世界60カ国に輸出し、成長を続ける50のブリュードッグバーのネットワークを築いている。

マーティン・ディッキー  (マーティン ディッキー)  (

同ジェームズ・ワット

長谷川 小二郎  (ハセガワ ショウジロウ)  (監訳

記者・編集者・英日翻訳者。2008年から、世界最大のビール審査会であるワールドビアカップ(米国)、オーストラリアンインターナショナルビアアワード、ヨーロピアンビアスター(ドイツ)、インターナショナル・ビアカップ(日本)という、世界最高レベルの国際的なビール審査会で審査員を務めている。ビールと料理をうまく組み合わせるマリアージュに関しては、その知識と経験を積める「ビアコーディネイター」の講師を務め、自主開催のワークショップは70回以上開催。特に和食とビールの合わせ方に注力し、自宅では可能な限り魚をさばいて和食理解に努める日々。また「醤油案内人」として、醤油の多様性や使い方を広めるワークショップ開催や情報発信もしている。ビールに関する書籍としては、『日本のクラフトビールのすべて』(共訳、ブライトウェーブメディア刊)、『世界のビール図鑑』(監修、ガイアブックス刊)などがある(いずれも熊谷陣屋名義)。

上記内容は本書刊行時のものです。