版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
内沼映二が語る、レコーディング・エンジニア史 内沼映二(著/文) - DU BOOKS
.

内沼映二が語る、レコーディング・エンジニア史 スタジオと録音技術の進化50年史

発行:DU BOOKS
A5判
264ページ
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-86647-092-4
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年9月
書店発売日
登録日
2019年2月8日
最終更新日
2019年8月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

レコーディング・エンジニア集団「ミキサーズ・ラボ」設立40周年記念企画!

日本が世界に誇るレジェンド現役エンジニア、内沼映二が
50年のキャリアととともに、エンジニアが行ってきた仕事の変遷と歴史を総括。

モノラル録音時代からエンジニアとしてのキャリアをスタートさせ、
数々のヒット曲と劇伴を手がけてきた現役レジェンドによる録音学、ここに集約!

作品リストに加え、2019年1月に発売された杉山清貴&オメガトライブのリグルーヴ&リミックスアルバム『OMEGA TRIBE GROOVE』の制作レポートも収録予定!

(発売日は予定、価格は予価となります。詳細は追ってアップいたします)

著者プロフィール

内沼映二  (ウチヌマエイジ)  (著/文

1944年生まれ、群馬県出身。テイチク、ビクター、RVC の録音部を経て、79年にレコーデング・エンジニア集団の株式会社ミキサーズラボおよび日音スタジオを設立。エンジニア派遣業とともに、サウンドバレイ、ウエストサイドなど、自社でレコーディング・スタジオを運営しつつ、数多くのアーティストを手がけ、そのキャリアは50年以上を数える。94年から98年および2007年から2015年の通算12年にわたって一般社団法人日本音楽スタジオ協会会長、現在は名誉会長。

上記内容は本書刊行時のものです。