版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本人のための英仏独三国志 八幡和郎(著/文) - さくら舎
..

日本人のための英仏独三国志 世界史の「複雑怪奇なり」が氷解!

発行:さくら舎
四六判
272ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784865812411
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月
書店発売日
登録日
2020年2月27日
最終更新日
2020年4月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

英仏独の絡み合いから世界と日本がわかる!

産業革命や政治制度、民主主義思想は英仏独から生まれた。日本人は明治期から英仏独に習って国をつくってきた。英仏独はやはり世界の主役の三国である。本書はその三国の歴史がどうからみ合って展開してきたかを、『三国志』のごとく描くもの。

有史以前のケルト人の拡散から、フランク王国の成立、十字軍、英仏百年戦争、神聖ローマ帝国とハプスブルク家、宗教改革、ドイツ三十年戦争、フランス革命とナポレオン戦争の激震、二度の世界大戦から現代へ、という大きな流れを、三国並行で、国王や王妃、英雄、愛人、革命家などの人物をからめながら語っていく。

意外なエピソード、オペラや文学作品、観光名所などの蘊蓄も入っているので、面白く読める。島国の日本人には国境を接する国家の思考はわかりにくい。英仏独の歴史のからみ合いをひもとけば、現代の世界情勢が見えてくる! 英独仏の歴史地図・年表・系図入り!

目次

プロローグ ヨーロッパは深い森の中から生まれた
第1章 フランク王国成立とイングランド統一
第2章 十字軍と英仏百年戦争
第3章 ハプスブルク帝国全盛と宗教改革
第4章 ドイツ三十年戦争と絶対王政
第5章 フランス革命とナポレオンの激震
エピローグ 世界大戦とEU統合、そしてブレグジット

著者プロフィール

八幡和郎  (ヤワタカズオ)  (著/文

1951年、滋賀県大津市に生まれる。東京大学法学部を卒業後、1975年、通商産業省入省。入省後官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)に留学。北西アジア課長(南北朝鮮担当)、大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し。1997年退官。2004年より徳島文理大学大学院教授を務めるかたわら、作家、評論家として活躍中。著書には『世界と日本がわかる最強の世界史』『日本と世界がわかる最強の日本史』(以上、扶桑社新書)、『領土の世界史』(祥伝社新書)、『世界の王室うんちく大全』(平凡社新書)、『愛と欲望のフランス王列伝』(集英社新書)、『消えた国家の謎』(イースト新書Q)、『最終解答 日本古代史』『最終解答 日本近現代史』(以上、PHP文庫)、『令和日本史記』(ワニブックス)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。