版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
その子、発達障害ではありません IN―Childの奇跡 韓昌完(著/文) - さくら舎
..

その子、発達障害ではありません IN―Childの奇跡

発行:さくら舎
四六判
256ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784865811858
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年2月
書店発売日
登録日
2018年12月27日
最終更新日
2018年12月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ADHD,ASD、気になる子に対処する画期的方法!

学校と家庭で、困った子の話は頭の痛い問題だ。「発達障害だ」というひとくくりの言葉がひとり歩きしているのが現状で、問題の解決につながっていない。発達のプロセスにいる子どもたちは、非常に多様な発達の様子を見せる。

“IN‐Child”とは「子どもの中の子ども、そしてどんな子どもでも子どもの同士の輪の中で成長していく」という意味。20年前に開始されたこの研究プロジェクトは、5年前から現場で実践を始め、驚くべき成果が出たため本書の出版となった。子どもを細かに判定する方法をつくり、その結果にのっとり、先生・親がその子をどう支援していくか。1~2年の間で成功した子どもの実例も紹介する。

著者プロフィール

韓昌完  (ハンチャンワン)  (著/文

1969年、韓国春川市に生まれる。2005年に東北大学大学院医学系研究科、2011年に同大学大学院経済学研究科の後期博士課程を修了し、医学博士、経済学博士となる。韓国の又松大学医療社会福祉学科の助教授を経て、琉球大学教育学部特別支援教育専攻の教授となる。
2015年に15年間の調査研究をもとに、教育現場で「気になる子」や「発達障害」という言葉のひとり歩きでひろがる間違った認識を正すべく「IN‐Childプロジェクト」を立ち上げる。研究論文130本(うち、英語40本)を執筆、著書には『インクルーシブとQOLを考える肢体不自由教育』(Asian Society of Human Services 出版部)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。