版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
内田義彦の学問 山田 鋭夫(著/文) - 藤原書店
..

内田義彦の学問

発行:藤原書店
四六判
384ページ
定価 3,300円+税
ISBN
9784865782738
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年4月16日
最終更新日
2020年5月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

学問と「生きること」をつなぎ、「市民社会」を追求し続けた思想家
『資本論の世界』『経済学の生誕』で知られる戦後日本を代表する経済学者であり、学生に「学ぶこと」と「生きること」を一つのものとしてやさしく語りかけ続けた「市民社会の思想家」、内田義彦(1913-89)。生涯にわたって「生きる」ということの意味を探求し、掘り下げていった内田を師を仰ぎ、読み込み、語り合い続けたもう一人の経済学者が、今渾身の力でその思想と格闘。経済学にとどまらぬその思想の全体を描き出す。

上記内容は本書刊行時のものです。